筍を使った4品

筍を使った4品
刺身、ご飯、田楽、煮物。筍を大量にいただいたので、筍づくしです。穂先のほうから順に、部位ごとに4品作りました。

材料 (2~3人ぶん)

2本
油揚げ
薄いの1枚
わかめ
一掴み程度
100ccぐらい?
適宜
日本酒
適宜
味噌
大匙3ぐらい?
梅干
1個
削り節
適宜

1

写真

筍の刺身。先端の柔らかい部分を薄切りにします。わさび醤油か梅だれで。
梅だれは、梅干1個を包丁で叩いてペースト状にし、しょうゆ、みりんと削り節少々を混ぜ込みさらに叩きます。

2

写真

筍ご飯。
刺身にした部分より下の部分5~7cmを一口大に切ります。油揚げは熱湯で油抜きをして刻みます。これをめんつゆ50cc、水100ccの汁で煮て、酒とみりんで甘辛く味を調えます。米3合と一緒に煮汁ごと炊飯器へ。4合分くらいの水加減で。

3

写真

筍田楽。
筍ご飯に使った部分より下の5cm位を1cm位の幅に切ります。子鍋に味噌大さじ3、酒大さじ1、みりん大さじ2を合わせて、とろりとするまで煮詰めます。焦がさないように混ぜ続けること。これを筍にのせて、グリルで10分ぐらい。

4

写真

筍の煮物。
残った部分のうち、えぐみの少ない部分を1.5~2cmの厚さに切ります。切った筍はひたひたの量の出汁で煮て、後からしょうゆと削り節を加えて味を調えます。別途用意したわかめを同じ器に盛り合わせて、煮汁をまわしかけました。

コツ・ポイント

筍を上から順番に。固さによって調理法を変えようとしたらこうなりました。煮物のわかめは筍と一緒に煮るのが正しいはずなんだけど、煮えてデロデロになったわかめが大の苦手なので別個に用意して最後に添えています。

このレシピの生い立ち

主人のお母様から大量に筍をいただいたので。
筍ご飯の具は筍と油揚げのみですが、この組み合わせは主人のお婆様のお勧めです。
レシピID : 563943 公開日 : 08/05/04 更新日 : 08/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/06/02

First tsukurepo mark
写真

いただいた笹竹の先をお刺身で。明日は残りを筍ご飯にします♪

元クマ

笹竹で作るとまた違う雰囲気でいいですね。美味しそうです。