スキレットで焼くオーブンいらずのパン

スキレットで焼くオーブンいらずのパン
ダイソーのスキレットには対になる蓋が無いので2枚買って1枚を蓋にしますが、これが良い結果を生みました!

材料 (15センチスキレット(ダイソースキレットM)1個分)

1.7g(ふたつまみ)
砂糖
5g(小さじ1)
牛乳
43g
25g
バター
5g
インスタントドライイースト
2g

1

【パン生地をこねる】バター以外の材料をボールに入れて6分こねる。バターを揉みこみさらに6分~10分こねる。

2

写真

こね上げた生地が良く伸びて艶々していたら綺麗に丸め35℃程度で1次発酵を30分~60分で2倍位の大きさになるまで置く。

3

写真

ガス抜きして4等分して丸め10分休ませ、また軽くつぶして丸め直す。

4

写真

シーズニング済みのスキレットには薄くサラダオイルを塗っておく。

5

※くっつきが心配な場合は底に丸く切ったオーブンシートを敷く。鍋から少しでもはみ出ていると燃えるので絶対にはみ出ないこと

6

写真

2次発酵(仕上げ発酵)で30分程度。

7

写真

気温が暑ければそのまま置きっぱなしで良い。寒い時は強火で鍋全体を一度温めて、火を消して時間待つ。

8

写真

1.5~2倍の大きさに膨らんだら焼き始める。火は青い火が5ミリ位見える程度の極細で。まず5分。

9

写真

膨らみと、底の焦げ色を確認したら、上下を返す。蓋にしていたスキレットを被せ、

10

写真

スキレットの持ち手を重ねて、熱いので必ず軍手をはめてしっかり持って上下を返します。

11

写真

返したらまた5分。

12

写真

鍋からひっくり返しで出すと熱々で焼きあがりがこんな感じ。

13

写真

割ってみる。

14

写真

割って並べてみる。

15

写真

チーズ入りのパン。

16

写真

スライスしてみる。
ふわふわ食パンに負けない美味しいパンが焼けました。

17

写真

フォカッチャも焼ける。焼けたらポテサラサンドイッチ。

18

写真

5月17日追加:こちらはこねずに冷蔵長時間発酵で強力粉150gのパン生地を7個に分割し焼いたちぎりパン。片面7分ずつで。

19

写真

ふわっふわー。高さも、中の引きも良し。オーブン無しでこれだけ焼ければ満点!と思います!!酵母1%で冷蔵庫一晩発酵。

コツ・ポイント

火加減がすべて、というくらい火を小まめにチェックするのが失敗しない最大のカギです。焦げてもそこそこ美味しいですが。
水分量68%です。強力粉に応じて加減してください。

このレシピの生い立ち

最近流行のスキレットでアウトドア・キャンプ、または電気が使えない時に、オーブンがなくてもパンを焼けないかと考えました。ダイソーのスキレットは蓋が無いのが難点でしたが二つ使うとひっくり返しがとても楽で「これは良い!」と思いました。
レシピID : 5642408 公開日 : 19/05/11 更新日 : 19/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」