生姜と河内晩柑の混合ジャム

生姜と河内晩柑の混合ジャム

Description

フードプロセッサーにより、生姜と河内晩柑を丸ごとすりつぶして混合ジャムにします。

材料

230g
河内晩柑(2個)
740g
ポッカレモン100
100g
150g
粉寒天
3g

作り方

1

写真

河内晩柑は5月が旬です。水洗し、ヘタを取って皮ごと利用します。農薬の心配は不要です。しょうがも皮ごと利用します。

2

写真

河内晩柑1個としょうが半分、ポッカレモン50gをフードプロセッサーに投入し、5分間すりつぶします。

3

写真

なめらかなペースト状になった混合物をホーロー鍋に移します。これを2回繰り返します。

4

写真

グラニュー糖と粉寒天を混ぜ、10分ほど弱火で加熱します。煮沸消毒した700mlの保存瓶に小分けしてできあがりです。

コツ・ポイント

河内晩柑単独で皮ごとジャムにするとかなり強い苦味があります。しょうがとポッカレモンを混合することで苦味が気にならなくなります。粉寒天はジャムの固さを調節する目的で添加します。
混合物は酸性なのでアルミやステンレスの鍋は使用できません。

このレシピの生い立ち

しょうがは体を温める食物として知られています。しょうがを日常的に摂取したいと考え、河内晩柑を加えることで食べやすいジャムにしました。かなり癖がありますが、それなりにおいしいです。
レシピID : 5643710 公開日 : 19/05/12 更新日 : 19/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」