イチゴとヨーグルトのベイクドチーズケーキ

イチゴとヨーグルトのベイクドチーズケーキ

Description

熟しすぎたイチゴの救済に。生クリームなし、ヨーグルトの水切り不要で、簡単・さっぱり・美味しいベイクドチーズケーキです!

材料 (18cm型1台分)

リッツ クラッカー
1袋(約85g)
バター
40g
クリームチーズ
200g
ヨーグルト
200g
砂糖
40g
2個
小麦粉
大さじ3
イチゴ
5-10個

作り方

1

写真

まずは土台となるクラッカー部分を作ります。
クラッカーを粉々に砕きます。
袋のままで指で押しつぶせば汚れず便利!

2

写真

バターをレンジで10秒ほど温めて溶かします。そこへ1のクラッカーを投入し、全体にバターが行き渡るように混ぜます。

3

写真

2をクッキングシートを敷いた型に敷き詰め、スプーンなどで押さえて固めます。
これで土台は完成!
冷蔵庫に入れておきます。

4

写真

クリームチーズをレンジで20秒ほど温め、なめらかになるまでよく混ぜます。

5

写真

ヨーグルト、砂糖、はちみつ、卵を混ぜ、小麦粉をふるって混ぜます。

6

写真

5に、荒く刻んだイチゴを混ぜます。
潰すように混ぜていきますが、大きな粒が残っていても大丈夫!

7

写真

6を土台のクラッカーの上に静かに注ぎます。
勢いよく注ぐと、土台が崩壊する恐れがあるので注意!

8

型を上から3-4回トントンと落として、空気を抜きます。

オーブンを170度に予熱しておきます。

9

写真

170度のオーブンで40分焼きます。

焼きあがったら、粗熱をとり、冷蔵庫で冷まします。

10

写真

3時間ほどしっかり冷やして出来上がり!

時間が経つと、土台がしっとりして、より美味しいです!

コツ・ポイント

クラッカーは粉々に砕いてからバターと混ぜてください。大きな塊が残っていると、きれいに仕上がりません。

生地を土台に流し込む時は静かにゆっくり!

このレシピの生い立ち

安売りのイチゴを買ったら、半数くらいが熟して柔らかくなっていました。そのまま食べるのはちょっと・・でも、何かに混ぜ込んで熱を加えたら気にならなくなるのでは!?と思って作ってみました!
レシピID : 5645039 公開日 : 19/05/13 更新日 : 19/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」