ゴーヤとツナのエゴマ和え

ゴーヤとツナのエゴマ和え

Description

苦味のあるゴーヤは、ツナやエゴマ油と和えるとマイルドに。マヨネーズと醤油が隠し味の夏の疲れがとれる一品です。

材料 (2人前)

ゴーヤ
1/2本
小さじ1/2
小さじ1
ツナ缶(ノンオイル)
1/2缶
白エゴマ(種子)
小さじ1/2
すりエゴマ(種子)
大さじ1
エゴマ油
小さじ1
マヨネーズ
小さじ1
醤油
小さじ1/2

作り方

1

ゴーヤを薄くスライスしてボウルに入れ、ひたひた塩水 に10分ほどさらします

2

水気をしぼったゴーヤにすし酢を混ぜて、5分ほど置きます。再び水気が出るのでよく絞ります。

3

写真

ボウルに、ゴーヤと汁気を切ったツナ、ローストしてすったエゴマの種、荏胡麻オイル、マヨネーズ、醤油を入れ、和えます。

4

写真

器に盛って、白エゴマをパラパラっと飾れば完成です。

コツ・ポイント

ゴーヤの苦味が苦手な人は、塩水に浸す時間を長めにとってください。

このレシピの生い立ち

珍しいエゴマの種が手に入ったので、前日のチャンプルーで使わずに余ったゴーヤと、買い置きのツナ缶で和え物にしました。
レシピID : 5645446 公開日 : 19/05/13 更新日 : 19/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」