トマトソースのつくり方

トマトソースのつくり方
NHKの「ためしてガッテン」という番組で知って以来、この方法以外ではつくれなくなるほど美味しいトマトソースのつくりかたです。これを沢山つくると、パスタでも、煮込み料理でも、ソースでなんでもできて楽チン。体にもいいこのソース。お勧めです!

材料 (4~6人分)

完熟トマト
小10個(約1kg)
大きめ1かけ
大さじ1

1

写真

トマトは小(100gくらい)を10個使います。この量は目安です。

2

写真

洗って半分にカットし、ヘタを取ります。
深めのボウルに入れてください。

3

写真

トロトロになるまでブレンダーにかけます。
深めのボウルを使うのはブレンダーにかけたときに飛び散らないようにするためです。

4

写真

1mm強(使ったものは1.2mmでした)くらいの網目のものでブレンダーにかけたトマトを濾します。濾し方ですが、スパチュラでトマトを網にこすり付けるようにして濾します。 これで皮と種を取り除けます。

5

写真

鍋にオリーブオイル、細かめの微塵切りにしたニンニクを入れてトロ火で炒めます。

6

写真

ニンニクの香りがしてきたら、濾したトマトを鍋に移し、最初は中火にし、沸騰してきたら弱火にし、18分から20分蓋をせずに加熱します。
ときどきふちについたトマトをとってもどしたり、全体をかき混ぜてください。

コツ・ポイント

お料理をつくるときに改めてニンニクを使えば良いので、最初からトマトソースにニンニクを使わなくてもオッケーです。煮込む時間は季節、キッチンの温度、トマトの量や状態によって多少変わります。目安は18分から20分ですが、一番好きなトマトソースの状態になったときに火を止めるようにするのが一番だと思います。トマトが真っ赤になっていなかったら、真っ赤になるまで常温でおいておきます。

このレシピの生い立ち

NHKの番組で「ためしてガッテン」という番組がありますが、そこで紹介されたトマトソースの創り方を知って以来、この方法です。トマトの皮のところに含まれるペクチンがパスタにしっかりとくっつくソースとなり、トマトの種の周りにはグルタミン酸がたっぷりということで、理屈的にはこの創り方がベストでしたし、実際食べると激うまでした。私のアレンジはニンニクを使うことです。塩は料理するときに改めて使います。
レシピID : 564599 公開日 : 08/05/06 更新日 : 08/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

119 (118人)

18/07/21

写真

傷みかけのトマトがあったので♪お料理に使うのが楽しみです!

モモ娘

18/05/03

写真

簡単に手早くできました!大量に作って冷凍保存して使ってます。

wertheim

17/10/05

写真

シンプル is ベスト!めちゃくちゃ美味しい〜( ´ ▽ ` )

☆ト~ロトロ☆

17/08/01

写真

いまだかってない美味しいトマトソース!!この夏たくさん作ります

manga

1 2 3 4 5