いなり寿司

いなり寿司
油揚げは甘め、酢めしは酢をしっかりきかせた、メリハリのあるいなり寿司です。

材料

油揚げ
5枚
酢めし
2合
煮汁
200cc
50cc
砂糖
大さじ4
しょうゆ、みりん
各大さじ2
あわせ酢
小さじ1/2

1

お米を炊き、盤台に山盛りにしたところに、すし酢をまんべんなくまわしかけたら、切り混ぜるようにしながら平らにならします。

2

うちわであおぎ、途中上下を返し冷まします。
粗熱が取れたら、濡れ布巾をかぶせておきます。

3

鍋に煮汁の材料を全て入れ、火にかけ砂糖を煮溶かします。
いったん火を止めて油揚げをなるべく重ならないように並べます。

4

鍋で湯を沸かし、油揚を片面5秒くらい浸し、取り出してキッチンペーパーで水分をふき取って、半分に切ります。

5

落し蓋をして、弱火で煮汁がほぼなくなるまで、15分ほど煮ます。

6

酢めしを俵型にまとめておきます。
油揚げは、軽く絞ってから、破れないようにそっとひらいて、酢めしを詰めます。

7

器に盛りつけて、お好みで生姜などを添えます。

8

写真

左から、生姜、大葉、ごまを、酢飯に混ぜ込みました。
中身がわかるように、それぞれ上にあしらいを。

コツ・ポイント

甘めの味付けなので、お好みで砂糖の量を
調整してください。

合わせ酢は、酢が強めです。
こちらもお好みで、穀物酢と塩の分量を
調整してください。

油揚げは、ひと晩おくと、味がなじんで
美味しいように思います。

このレシピの生い立ち


祖母の味を再現できたかもしれません。
レシピID : 5653982 公開日 : 19/05/19 更新日 : 19/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」