すし飯の具で、ちらしすし

すし飯の具で、ちらしすし
ハレの日や春のご馳走に、彩り鮮やかちらしすし

材料 (4人分)

精白米(水大さじ1強少なめに炊く)
1と1/2合
錦糸卵
2個
砂糖
小さじ1
少々
サラダ油
適量
さやいんげん(茹で斜め切りに)
8本
すすし飯の具 レシピI.D. 5654933
全量
すし飯
熱いごはん
全量
酢、砂糖
大さじ1と1/2
小さじ1/2

作り方

1

写真

すし飯の具を作る。レシピI.D. 5654933

2

錦糸卵を作る。

3

ボールに卵を割りほぐし、調味料Aを加え混ぜる。直径22センチのフライパンに油を5ミリ深さに流し入れ熱する。

4

油をあけて残った油をキッチンペーパーなどで拭きとる。

5

強火にかけ卵液を玉じゃくし1杯分流し入れる。フライパンを傾け卵液を全面に広げる。フライパンにつかない卵液はボールに戻す。

6

縁が浮き上がってきたら、菜箸で起こし、手でそっとはがす。残りも同様に焼き、冷めたら3センチ長さの細切りに。

7

写真

すし飯を作る。調味料をよく混ぜて溶かし、ボールなどに入れたごはんにかけ、さっくりと混ぜる。すし具もさっくり混ぜる

8

写真

錦糸卵、さやいんげんを散らす。

コツ・ポイント

錦糸卵の卵液は、フライパンにに流し入れた後、余分な卵液をボールに戻します。薄いので裏を返さなくても十分に火が通ります。

このレシピの生い立ち

誕生日祝いに母がよく作ってくれた思い出深い味です。
レシピID : 5654941 公開日 : 19/05/19 更新日 : 19/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」