かぼちゃのラタトゥイユ,ブランチや弁当に

かぼちゃのラタトゥイユ,ブランチや弁当に
野菜から出た水分で蒸したかぼちゃはイタリアンな出来上がり。水分少ないのでお弁当にもグッド!野菜を味わう簡単レシピです。

材料 (3人分で残りは冷やして。)

かぼちゃの乱切り
1/4
ナスも乱切り
1本
ズッキーニも乱切り
1/2本
トマト(ミニトマトなら8個)6当分切る
中1個
玉ねぎのザク切り
半個
セロリのザク切り
10センチ程
セロリの葉もついでに
なくても丸
しめじ(あれば)
少々
鶏ガラスープの素
大さじ1
大さじ2

1

写真

かぼちゃ、ナス、ズッキーニ、トマト、玉ねぎ、セロリを切って、かぼちゃトマトなすとしめじが上にくるようにフライパンに並べ

2

鶏ガラスープの素とオリーブ油を回しかけ、フライパンで軽く炒めてからぴっちりふたをして15分程蒸したら出来上がり。焦げ注意

コツ・ポイント

かぼちゃは蒸すので小さめの乱切り。あとはザク切りで簡単に切ればOK。鶏の挽肉100g、ピーマン、セロリをオイスターソースでいため、カップでひっくり返したライスにかけたガパオ風ライスを添えて、休日の幸せブランチにどうぞ!

このレシピの生い立ち

ラタトゥイユから出る汁を私だけ飲んでてもったいないなと思い、蒸す感じでかぼちゃのラタトゥイユを作ったら、野菜の成分をかぼちゃが吸い込んだ栄養グッドのレシピになりました。かぼちゃは和風の煮物だけ作るんじゃもったいないです!
レシピID : 5655316 公開日 : 19/05/19 更新日 : 19/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」