卵ときくらげと絹さやとトマトの五色塩炒め

卵ときくらげと絹さやとトマトの五色塩炒め

Description

五味五色のうち、五色(白:椎茸、黒:きくらげ、赤:トマト、黄:卵、青:絹さや)を使ったシンプルな塩炒め。冷凍保存可能。

材料 (12タッパー分(小))

豚挽き肉
400g
乾燥きくらげ
60g
絹さや
500g
ミニトマト
700g
10個
椎茸
300g
調味料
鶏ガラ顆粒
大さじ1
帆立顆粒
大さじ1
大さじ1
小さじ2
大さじ2

作り方

1

写真

きくらげを水に60分程度漬けて戻しておく。戻したきくらげを一口大に切り分け、30秒程度塩茹でする。

2

写真

茹でたきくらげはザルに取り、水切りする。絹さやはスジを取り、2等分にしておく。ミニトマトはヘタを取り、2等分にしておく。

3

写真

卵を混ぜ、塩胡椒を各小さじ1程度で味付けし、多めの胡麻油で炒り卵を作っておく。

4

写真

石突を落とした椎茸の汚れを紙タオルなどで取り、薄切りにしておく。

5

写真

椎茸の石突も同様に薄切りにしておく。にんにくは粗めのみじん切りにしておく。

6

写真

調味料は良く混ぜ合わせておく。

7

写真

フライパンに胡麻油をひき、挽き肉に色がつくまで炒め、色が変わったら椎茸の軸とにんにくを加えて2~3分程度炒める。

8

写真

きくらげを加えて1分、さらに2等分にしたトマトを加えて1分炒める。

9

写真

絹さやを加えてさらに1分ほど炒め、合わせ調味料をかけて具材とよく混ぜ合わせ、炒り卵をほぐしながら加える。

10

写真

トマトから出た水分と合わせて、2分程度で炒め煮にする。塩胡椒で味を調えて仕上げる。

コツ・ポイント

卵は事前に常温においておく。炒り卵はかなり多めの油で揚げるように作ると良い。きくらげは下茹でする事でえぐみが落とせる。ナンプラーの代わりに醤油でも構わない。合わせ調味料代わりに塩ダレなどでも構わないと思う。

このレシピの生い立ち

ここのところ赤茶色一色の煮物を多く作っていたので、たまには見た目にも美味しそうなものをと思って。
レシピID : 5655380 公開日 : 19/05/25 更新日 : 19/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」