いかの巻き寿司

いかの巻き寿司
福井県南越前町の伝承料理です。

材料 (作りやすい分量)

4合
イカ
3バイ
ウニ
少々
きゅうり
1本
わさびまたは生姜
少々
のり
4枚
少々
酢飯用調味料
適宜

作り方

1

いかは皮をむいて1cm幅に切り、塩水で茹でる。

2

ウニを少量の酒で溶いて、1のイカを浸しておく。

3

ご飯をすし飯にする。

4

きゅうりはたてに4等分してうす塩をする。(きゅうりの水分をとるため)

5

のりをしき、すし飯をのせる。2、3をのせてわさびまたは生姜をのせて巻く。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

海岸に近い地域では、巻きずしの具として新鮮なイカを用い、ハレの日のご馳走としています。
(南越前町・合波グループ)
レシピID : 5657043 公開日 : 19/05/23 更新日 : 19/05/23

このレシピの作者

幸福度日本一の福井は、食育の祖である石塚左玄の故郷です。体にやさしい「福井ふるさとの味」を楽しんでください。グルメ情報や観光情報は「ふくいドットコム」をご覧ください。http://www.fuku-e.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」