【リデュース】フライパンで治部煮

【リデュース】フライパンで治部煮
H30年度東京都北区と東京家政大学連携事業(楽しくおいしく簡単にリデュースクッキング日本全国おいしいもの巡り)石川県料理

材料 (4人文)

にんじん
1/4本
しいたけ
4枚
ほうれん草
1/2束
すだれ麩
1枚
鶏むね肉
1/2枚
大さじ1/2
練りわさび
適量
A
300ml
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
砂糖
大さじ2

1

にんじんは皮ごと、5mm厚さの輪切りにする。へたの周りも切り取る。

2

しいたけの軸は石づきをぎりぎりで切り落とし、傘は十字に飾り切りにし、軸は手で割く。

3

フライパンにほうれん草と水大さじ2(分量外)を回し入れ、ふたをして火にかける。

4

沸騰してきたら、上下を返し、ふたをして、30秒おいたら、冷水にとり、絞って3cm長さに切る。

5

すだれ麩は水で戻し4cm 幅に切る。鶏むね肉は一口大そぎ切りにし、片栗粉をまぶす。

6

フライパンにAと1、2、4のすだれ麩を入れふたをし、沸騰したら弱火にし10 分煮る。

7

4の鶏むね肉を加え、ふたをし火が通るまで5分煮て、火を止め5分をおき、余熱で火を通す。

8

椀に全ての具材を並べ、煮汁をかけ、練りわさびを添える。

コツ・ポイント

・ にんじんは皮ごと、しいたけは石づきのみ切り取り、軸や飾り切りの切れ端も使う。
・ ほうれんそうは根元もよく洗って使い、ごみを減らす。
・ ほうれんそうは少ない水で蒸し茹でにし、省エネ・節水に。

このレシピの生い立ち

「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」に参加している東京都北区から提供いただいた同区と東京家政大学の連携事業で作成したリデュースクッキングレシピです。 
レシピID : 5657611 公開日 : 19/06/13 更新日 : 19/06/13

このレシピの作者

消費者庁では、食品ロスの削減や食の安全・安心を確保するための様々な取組を行っています。消費者庁のキッチンでは、消費者の皆様に食品ロスや食物アレルギーといった身近な問題に役立つレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」