そら豆と桜海老のご飯

そら豆と桜海老のご飯

Description

見た目に美しい桜色と黄緑色
うちの春の定番ご飯です

材料 (たっぷり2人分)

お米
1合半
大1.5
昆布だし(顆粒)
小1(4g位)
乾燥桜海老
大2〜3位
そら豆(生、薄皮付き)
140g位
適量
 
 

作り方

1

写真

お米を研いで酒、昆布だしを加え水を1.5合の目盛りに合わせる
桜海老を加えて炊飯スタート
(今回普通モードで炊きました)

2

写真

そら豆は2〜3分塩茹でしてザルに上げて冷まします
お好みの茹で方でかまいません

3

触れるくらいに冷めたら薄皮を剥いておきます
(茹でて薄皮剥くと140g→80gになりました)

4

写真

ご飯が炊けたらよく混ぜます
その後そら豆を加えて、なるべく潰さないようにさっくりと混ぜたら出来上がり

5

写真

お好みで塩少々を振って頂きます
(そら豆の塩加減にもよるので)

コツ・ポイント

桜海老の量でご飯の色が変わります
倍量いれるとかなりのピンクご飯になります
味的にはレシピの分量でもしっかり海老味がします
お好みで試してみて下さい

このレシピの生い立ち

炊き込みや混ぜご飯が好きなので

そら豆はさやが大きいのに実際食べるとこはちょっとしかないので非効率ですよね
実家で出荷してますが実が1.2個しか入らないB品がかなり出ます
茹でて冷凍して彩り用に活用してます
レシピID : 5658737 公開日 : 19/05/21 更新日 : 19/05/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/06/11

First tsukurepo mark
写真

リピしまーーーす!

みきぶぅぶぅ

つくれぽありがとうございます☆