そら豆と新じゃがのシンプルなポテトサラダ

そら豆と新じゃがのシンプルなポテトサラダ

Description

初夏の頃に食べたくなる「そら豆」と「新じゃがい」もをあわせたシンプルなポテトサラダ★タイムのハーブの香りの良い1品です♪

材料 (2人分)

新じゃがいも
5個ほど
そら豆
5~6房分(15粒前後ほど)
マヨネーズ
大さじ1~2ほど
小さじ1~2ほど
お好みで適量
 
 
※タイム(ドライ)はGABANさんのものを使用しています。
※GABANタイムの量はお好みで加減して下さい。
※新じゃがいもは小粒サイズのいもの場合がほとんどですが、1つ1つ大きさが異なるので、新じゃがいもの総量にあわせて、タイムやマヨネーズ、塩の量は加減して下さい。
※マヨネーズは商品やメーカーによって風味は異なります。お好みのものを使用されて、お好みにあわせて分量も加減して調整して下さい。
※皮が薄くて柔らかい新じゃがで作る料理なので、皮つきのまま調理していますが、皮を食べるのに抵抗がある場合などは、皮を剥いてから料理に使用して下さい。
※電子レンジやオーブン、グリルでの加熱時間は、あくまでも目安にして下さい。加熱時間は、加熱する食材や液体などの初期温度、耐熱容器の初期温度や、レンジ内部の初期温度、室温、加熱調理する材料の総量、水分量、形状、大きさ、耐熱容器の大きさや重さ、厚み、色合い、形状などによっても異なり、電子レンジ内の置く位置など、様々な条件、環境によっても変わってきます。
※また、お使いになられた電子レンジやオーブン(オーブン機能)、グリル(グリル機能)の性能、メーカーなどによっても加熱時間は変化してきますので、加熱している食材、料理の様子を見ながら調理時間は加減して下さい。※また、お使いになられた電子レンジやオーブン(オーブン機能)、グリル(グリル機能)の性能、メーカーなどによっても加熱時間は変化してきますので、加熱している食材、料理の様子を見ながら調理時間は加減して下さい。
※電子レンジやオーブン、グリルから、調理したものを取り出す際は、調理したものがとても熱くなっている場合があります。ヤケドなど※電子レンジやオーブン、グリルから、調理したものを取り出す際は、調理したものがとても熱くなっている場合があります。ヤケドなどに注意して下さい。に注意して下さい。

作り方

1

新じゃがいも2個ほどを皮つきのまま8等分、残りの3個ほどを2等分に切り、ラップをして電子レンジ対応の耐熱容器に入れる。

2

鍋に水を入れて沸騰させる。沸騰したら適量(分量外)の塩を入れる。

3

600Wの電子レンジで約4分加熱調理する。新じゃがいもを調理している間にそら豆を2~3分茹でて料理してそら豆の皮を剥く。

4

熱いうちに半分に切った新じゃがいもの皮をむき、ボウルに入れてさいばしやフォークなどで粗く潰す。

5

マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせ、塩で味を調える。

6

残りの8等分にした新じゃがいもを皮つきのまま入れ、そら豆も入れてさっと混ぜ合わせてお皿に盛る。

コツ・ポイント

ブログでの「そら豆と新じゃがのシンプルなポテトサラダ」の作り方~!
→https://blogs.yahoo.co.jp/nobunobu19772000/38998103.html

※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

今回のスパイス大使活動のテーマが「おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?」で、GABANさんの「タイム」をモニターで使用★タイムの香り、風味はじゃがいもと相性抜群、初夏の頃に出回るそら豆と一緒にあわせたシンプルなポテトサラダです♪
レシピID : 5659968 公開日 : 19/05/21 更新日 : 19/05/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」