小学生にバカウケな目玉焼き

小学生にバカウケな目玉焼き

Description

朝からモリモリ食べて欲しくて、頑張りました。

材料

たまご
1個
魚肉ソーセージ
1本

作り方

1

写真

魚肉ソーセージを縦に半分に切ります

2

写真

丸い面に包丁の先で、切り目をつけます。

3

写真

下瞼になる方は少し短く切り、同じく丸い面に切り目をつけ、爪楊枝でくっつけます。

4

写真

短く切った方の魚肉ソーセージを細かく切って、ブロック4つ以上作り、黄身の土台にします。

5

写真

弱火にかけ、目の中にオリーブオイルを落とします。

6

写真

白身を少しづつ入れます。

7

写真

めっちゃ弱火で、アルミホイル真ん中高くして、包むように置きます。
2分くらい。

8

写真

失敗
卵割っだときに、黄身が割れても安心してください。
小さい器でレンジで20秒800wで黄色く固まります。

9

写真

コツ
白身は小さいスプーンと、ダイソーの卵かき混ぜ棒を使うべし。

10

写真

コツ
白身は切らないで、先に少しだけ流す。白い膜がはってきたら、黄身を落としたら割れにくいと、思った、

11

修正 2019.0613
白身は、かき混ぜ棒つかうより、溢れるくらい流した方が、圧倒的に固まります。
訂正します。

12

コツ
当たり前なんかもしれませんが、高い卵は黄身が破けにくいです。安いのは、常温で卵をなじませてから、黄身を取って下さい

13

写真

安い卵は常温に戻さないと、割るのが下手なら、黄身が破けます。
常温に戻しても、割り方が下手だとこうなってしまいます涙

14

写真

失敗例
蓋して目玉焼きすると、死んだ魚の目のように黄身の色が濁ります

15

写真

蓋しないで弱火でじっくり!

16

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

北海道の美容師、トモさん考案の目玉焼きですヾ(๑╹◡╹)ノ"
レシピID : 5663935 公開日 : 19/05/28 更新日 : 19/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」