ポリ袋で炊くおかゆでほっこり

ポリ袋で炊くおかゆでほっこり

Description

体調が今一つの時,やわらかい食事が必要な時,鍋を汚さずに作れるおかゆです。全粥の基本形なので,色々と応用ができます。

材料 (1人分)

お米
50㏄(40g)
200㏄
ポリ袋
1枚

作り方

1

写真

ポリ袋に分量のコメと水を入れます。コメは無洗米でなくても,研がなくて大丈夫です。

2

写真

ポリ袋の中の空気を抜くようにして上の方をしばり,10分ほどつけ置きます。

3

写真

お湯を沸騰させて,2を投入します。火加減を表面がフツフツしている程度に弱めます。

4

写真

30分茹でて鍋から引き揚げます。やけどをしないように注意してください。

5

写真

完成です。

コツ・ポイント

今回は全かゆ(コメ:水=1:5の分量)です。よりやわらかい五分かゆ(水が10倍)などにも応用できます。
ポリ袋は「耐熱性」の「高密度ポリエチレン」で,厚さは0.01~0.02mmを使用します。お湯に入れたら,あまり触らないようにします。

このレシピの生い立ち

災害時,食べるものに配慮が必要な人もいます。やわらかいご飯なら大丈夫!という方のためにポリ袋を使って全粥を作りました。
ポリ袋だと一人分ずつ作れ,普通の白米と一緒に茹でて,みんなで同時に食卓を囲むことができます。レシピ担当:onochan
レシピID : 5668137 公開日 : 19/05/27 更新日 : 19/06/24

このレシピの作者

災害時に役立つ、簡単で美味しいメニューとテクニックを紹介します!
水や電気・ガスなどのライフラインがストップしてしまう大地震などの災害時。
「簡単で美味しく、普段食べ慣れたもの」「水と火力をセーブ」「飽きないようにバリエーションを」「冷蔵庫の腐りやすい生鮮食料品から使用」などをコンセプトに非常時のメニューを作ってみました。
「備えあれば憂いなし」災害時に備え、一度試してみませんか!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」