生ニンニクの乾燥

生ニンニクの乾燥

Description

もはやレシピでも何でもありませんが、実家から生ニンニクをもらったので備忘録も兼ねて。

材料

適量
スズランテープ
適量

作り方

1

写真

新鮮な生ニンニクの茎にスズランテープを巻く。いわゆる蛇口結び。またの名を携帯のストラップ結び。

2

写真

こんな感じで結びます。乾燥が進むにつれて茎が細くなってくるらしいので、その都度締めます。

3

写真

ベランダに吊るしておきます。
直射日光は避け、雨が降りそうなときは室内で乾燥。

4

ネット調べによると3週間超乾燥させるとありましたので、とりあえず2週間から様子を見たいと思います。

5

写真

乾燥1週間、逆光で見辛いですが、乾燥が進んでいます。茎の水々しさも無くなりました。

6

写真

乾燥2週間、茎は完全に乾燥。一粒一粒の形がはっきり分かります。

7

とりあえず割ってみたところ、内部の乾燥がイマイチでした。

8

写真

乾燥3週間、あと一息って感じ。

9

写真

乾燥5週間、スーパーで売ってるニンニクと同じぐらいになりました。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

生ニンニクは屋上農家の父の作品です。
レシピID : 5668245 公開日 : 19/05/27 更新日 : 19/06/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」