湯種食パン 1.5斤

湯種食パン 1.5斤
今流行りの湯種パン、冷蔵庫発酵、普通の食パンよりふわふわ

材料

〜湯種〜
120g
熱湯
145cc
〜生地〜
230g
薄力粉
50g
砂糖
20g
6g
ぬるま湯
180cc
バター
30g
ドライイースト
7.5g
〜艶出し〜
卵:水
2:1

作り方

1

小麦粉を図っている間にお湯を沸かします、ボウルに粉を入れ熱湯を入れ混ぜます、ラップに包み8〜12時間ぐらい冷蔵庫に寝かせ

2

大きめのボウルに材料(バター以外)を入れ混ぜ、まとまったら生地をパン台に取り出し、手前から向こう側へ体重をかけ捏ねる

3

面が滑らかになってきたら生地伸ばしてバターを折りたたむようにして塗り込んでいきます

4

3の生地を丸く伸ばして、湯種を少しずつちぎって入れて捏ねていきます、薄く膜が張るようになればok

5

4の生地のガス抜きして1.5斤は4分割にして丸め直して、乾燥防止にふきんをかけて20分ベンチタイム

6

ベンチタイムが終わったら優しくガスを抜きすぎないように表面を平らにしながら、綿棒で型の幅に楕円形に広げ

7

生地を折りたたんで、綴じ目を下に、油(バター分量外)を塗った型へ入れかるくおさえます

8

1.5斤は4個、濡れ布巾をかけ上にラップをふんわりかけて、28〜30度で1時間ぐらい二次発酵させます、角食は8〜9割発酵

9

オーブンに天板を入れて190度に余熱します、オーブンに

10

写真

焼く時は180度で30分くらい焼いたら取り出し高い所から落として湯気(ふきんの上に2〜3回トントンでもok)を出します

11

写真

ケーキクーラーにのせて冷めたら完成

コツ・ポイント

○焦げないように途中で18〜20分ぐらいでアルミホイルをかけます○湯種を8〜12時間以上寝かせるので夜に仕込んで湯種を作って冷蔵庫発酵すれば朝焼き立てパンができます
○発酵は低温発酵で長くするともっちりふわふわのパンになります

このレシピの生い立ち

○湯種は匂いがうつりやすいので、冷蔵庫の掃除をして匂いうつりの強いもの(キムチ 漬物 チーズ)入れておかない方がいいです
○五分茹でた皮付きもち麦混ぜました^ ^
レシピID : 5669118 公開日 : 19/05/28 更新日 : 19/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」