本格!?南インドのチキンカレー☆茄子もね

本格!?南インドのチキンカレー☆茄子もね

Description

筋少の日本印度化計画をBGMに食せば、貴女もナマステ気分♫
インド??行ったことないです。なんちゃって本格インドカレーw

材料 (3~4人分)

鶏もも肉
1枚
ココナッツオイル又はサラダ油
大さじ2
 
✿ホールスパイス(スターター)
☆シナモン(カシアを使用しております)
3g
☆カルダモン
8個
☆クローブ
4個
☆ブラウンマスタードシード
小さじ1
☆フェヌグリーク
小さじ1
小さじ1/2
 
玉ねぎ
大1個(300g)
1片
青唐辛子(なければ赤唐辛子)
1~2本(辛いのが好みなら2本かそれ以上)
カレーリーフ(乾燥)
0.5g
トマト水煮缶
200g
 
✿パウダースパイス
★コリアンダー
大さじ1
★カルダモン
大さじ1
小さじ1/2
★クローブ
小さじ1/2
★カスリメティ
小さじ1/2
 
ココナッツミルクパウダー
25g
ココナッツバター
小さじ1
小さじ1と1/2〜
 
✿ホールスパイス(仕上げ用)
コリアンダー
小さじ1
 
茄子(㉙を参照)
2本ぐらい
茄子用の油
多めに

作り方

1

写真

◎まずは下準備◎

鶏肉は、皮と脂肪を取り除いて、一口大に切る。

2

写真

玉葱は、粗めの微塵切り。

生のままでも良いが、3分程レンジで加熱しておくと炒め時間が短縮出来る。

3

写真

にんにくと生姜は、すりおろす。

4

写真

青唐辛子は、ハサミで適当に切る。

5

やかんで、お湯を沸かしておく。

6

写真

◎ここから本調理◎

鍋に、ココナッツオイル又はサラダ油と☆を入れて、弱火で香りを出す。

7

写真

パチパチと小さい音がして、カルダモンがぷくーっと膨らんできたらOK。

焦がさぬようにね。

8

写真

玉ねぎを投入。
透き通るまで炒める。

9

写真

すりおろしたにんにく&生姜・カレーリーフ・青唐辛子をブチ込み、更に炒める。

10

写真

ここで、トマト缶と100ccのお湯を入れて煮たたせる。

11

写真

*これは、やらなくてもいいんだけど、シナモン・カルダモン・グローブ一旦取り出し、お茶用パックに入れて再び鍋に戻す。

12

写真

★を入れて、5分程炒める。

13

写真

鶏肉を入れて、肉の表面が白っぽくなるまで混ぜながら炒める。

14

写真

*予め、フライパンで表面だけ焼いておいても良い。
面倒なら、⑬のように生のまま鍋に入れてちょーだい。

15

写真

肉が白くなったら、100ccの熱湯で溶かしたココナッツミルクパウダーを入れる。

16

更に、200ccのお湯を⑮の容器を洗うようにしてから鍋に加える。

17

写真

弱火で10~15分程煮る。

18

写真

茄子は一口大に切って水にさらす
水気を拭いて多めの油で焼き、鍋に入れて5分程煮る。

*茄子を入れない場合は省略。

19

写真

火を止めて、ココナッツバターと塩を入れて良く混ぜる。

*溶けるまで、ちょっと時間がかかる。

20

写真

盛り付ける直前に、コリアンダーをフライパン等で乾煎りして、スパイスミルかすり鉢ですり潰しカレーの鍋に入れる。

21

写真

出来ました。

22

写真

◎使用するスパイスやらなんやら◎

・ホールスパイス(スターター)6種

最初に油で香りを出すヤツね。

23

写真

・青唐辛子
安い時に大量に買って冷凍してます。

・カレーリーフ
乾燥タイプを使用してますが、生ならば尚良し。

24

写真

・パウダースパイス6種

カスリメティは手に入りにくいかもしれないんで、あればね。

25

写真

・ココナッツオイル
・ココナッツバター

似て非なるもの。
両方ともKALDIで売ってる。

26

写真

・ココナッツミルクパウダー

必ず熱湯で溶かすこと。

27

写真

液状のココナッツミルクを使用する場合は、⑮⑯をココナッツミルク150g+お湯175ccに変更OK。

28

写真

・ホールスパイス(仕上げ用)

コリアンダー

食べる直前にすり潰して、直接器に入れても良い。

29

◎茄子を入れない場合◎

鶏もも肉を2枚に増やすといいよ。

コツ・ポイント

塩を入れる時は、まず小さじ1入れて良く混ぜ、暫く時間を置いてから味をみて徐々に増やす。
(塩は溶けるのが遅いので、全体に浸透するまで時間がかかる。)
辛みが強い場合は、塩も多めに入れた方が味のバランスが良いよ。




このレシピの生い立ち

スパイスの配合を色々試した結果、これに落ち着いた。




レシピID : 5673166 公開日 : 19/05/31 更新日 : 19/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」