山椒の実とジャコの佃煮

山椒の実とジャコの佃煮
砂糖使いません。山椒の下拵えが手間ですが、
自宅用なので、硬い枝を除いただけです。
水にさらす時間は大事なようです。

材料

山椒の実
400グラム
ジャコ
200グラム
お酒
150cc
150cc
醤油
70cc

作り方

1

写真

山椒の実400グラムあります。
根気よく実と小枝を取り外します。
多少残っていても 大丈夫みたい。

2

写真

たっぷりの湯で20分くらい茹でます。
柔らかくなったら直ぐに水にさらします。

3

写真

豪快に、何回も水を取り替えます。

4

写真

10分さらしてはまた水を変えて10回近く。つまんで食べたら舌がピリピリなので注意です。

5

写真

ジャコは塩分が有るので、これも水にさらします。これはジャコを冷凍してあったのです。180グラム

6

写真

水ににさらします

7

写真

お酒170グラム、みりん150グラム
すごい量ですがこれくらい使いました。
少し多かったかな。

8

写真

お酒、みりんを火にかけて、ジャコ投入。醤油も70グラムくらい入れました。

9

写真

醤油 計ってなかったけどこれくらいです。

10

写真

アクを取ります。

11

写真

水にさらしてあったジャコを入れます。
ここからは煮含めます。

12

写真

まだ水気があるので中火でゆっくり
15分以上。

13

写真

水気が飛んできました。

14

写真

バットに広げて冷まします。
ピリピリ、ビリビリ、

15

写真

ご飯にぴったり。餃子の中身に少し入れても。冷やし中華にパラパラも。
厚揚げ豆腐を焼いてパラパラも。
ピリピリビリビリ。

コツ・ポイント

下拵え。大変です。頑張ります。
茹で時間は15分から20分。柔らかくなったら。オッケー
柔らか過ぎると仕上げに実が潰れちゃう。
茹であげた山椒をさらす時間は30分から1時間
水と砂糖は使わない。
仕上げも根気よく20分。


このレシピの生い立ち

毎年、今の時期に作ります。冷凍出来ます。
レシピID : 5674294 公開日 : 19/05/31 更新日 : 19/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/06/10

First tsukurepo mark
写真

釜揚げシラスを使いました。違った食感に仕上がり。でも美味しい!

やぶちゃんパパ

釜揚げシラスもいいですね。私も挑戦してみます。