鱧の子と新ごぼうの玉子豆腐

鱧の子と新ごぼうの玉子豆腐
関西の夏の風物詩「鱧」。産卵の時期を迎え脂の乗った鱧は『関西の夏の定番高級料理』として人気があります。

材料 (2人分)

3個
1切
鱧の子
50g
新ごぼう
1/2
人参
1/3
鱧出汁
140cc
小さじ2杯
小さじ2杯
【かけだし用出汁】
鱧出汁
10cc
1cc

作り方

1

ごぼうはささがき、人参は千切りにして下茹でする

2

卵・出汁・調味料を合わしてザルで漉し、野菜を入れ、15cmの角の流し缶に流して中火で2分

3

その後、弱火で30分程度中心まで火が通るまで蒸す

4

セルクルで型抜きして器に盛り付ける

5

鱧を炙って上に盛る

6

かけだしを適量かける

コツ・ポイント

蒸すときに表面から白く固まるまでは中火で、後は弱火でじっくりと火を通しましょう。

このレシピの生い立ち

神戸元町和料理いそかみ
料理長大谷さんの「おはたま卵を使った本格和料理」レシピです。毎月1回更新。

※たまごは原型のままですと「卵」、調理すると「玉子」と使われることが多いです。
レシピID : 5676382 公開日 : 19/06/01 更新日 : 19/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」