ホームメイド★本格チャーシュー

ホームメイド★本格チャーシュー

Description

タレから仕込むと2日、3日がかりになりますが、チャーシューは手作りが美味しくて楽しい!

材料

たれの材料(約300ml分)
醤油
350ml
砂糖
小さじ1
小さじ1
3片
小さじ1/3
うま味調味料
小さじ1/3
ネギの青い部分
1本分
茹で豚の材料
豚肩ブロック
600〜650g
ネギの青い部分
2本分
玉ねぎ(大)
1/2個
1片
水(茹で水)
適量
タコ糸
適量

作り方

1

写真

●タレの準備:ネギは鍋に入る大きさにざく切りし、にんにくは皮を剥き、包丁の腹で身を潰します。八角は3片を折って用意。

2

写真

小鍋にタレの材料をすべて投入。強火にかけます。沸騰したら3分煮込み、紹興酒のアルコール分を飛ばします。吹きこぼれに注意。

3

写真

3分経ったら火を止め、蓋をして24時間寝かせます。次に鍋から香味野菜を取り除き、タレをボトルに移し冷蔵保存してください。

4

写真

●メモ:作ったタレはスライスして炒めたチャーシューや、冷奴にかけても美味しくいただけます。チャーハンの隠し味にも。

5

写真

●肉の縛り方:豚肉の長い向きに縦糸を通し、左側に結び目を作る。肉の対角線右上に糸を伸ばし、1cm感覚で左へ巻きもどる。

6

写真

左端までタコ糸を巻き戻したら、最初に作った結び目に結わえ、糸を切ります。力加減は、ややきつめにしっかり巻いてOK。

7

写真

テフロン加工のフライパン(油はひかない)を強火で熱し、肉の表面に軽い焼き色をつけます。

8

写真

肉の全面に焼き色がついたら、肉をバットに上げ、加熱が進んでしまわないよう粗熱を取ります。

9

写真

●肉の茹で工程:香味野菜の準備をします。ネギの青い部分は、5cmくらいのざく切りにします。

10

写真

玉ねぎは皮をむき、1/4にカット、にんにくは皮を向き、包丁の腹で実を潰します。生姜は皮をむき、3mm厚にスライスします。

11

写真

鍋に手順8で準備した肉と香味野菜をすべて投入。肉がしっかりと浸る分量の水を注ぎます。

12

写真

鍋を強火にかけます。茹で汁が湧いてくるとアクが出るので、おたまで丁寧にすくい取ります。

13

写真

アクが取れたら、減った分の水を加え、鍋に蓋をします。火をとろ火に落とし、50分茹でます。

14

写真

50分茹でたら肉を裏返し、減った分の水を加えます。鍋に再度蓋をして、もう50分とろ火で茹でます。

15

写真

茹でが完了した肉をバットに上げ、水気を切り粗熱を取ります。

16

写真

粗熱が取れた肉を薄手のビニール袋に入れ、手順3で用意したタレ大さじ3を投入。

17

写真

ビニール袋の中の空気を抜き、しっかりと口を閉じたら、冷蔵庫で24時間寝かせます。これで完成!

コツ・ポイント

・ネギの青い部分は冷凍保存ができますので、普段切り取って冷凍庫に入れておくと便利です。
・タレは冷蔵庫で長期保存ができますが、早めに使い切って下さい。
・手順17:タレの味は肉が冷える時に染み込みます。必ず冷蔵庫で24時間寝かせてください。

このレシピの生い立ち

タレの材料や、豚肉の加熱をあれこれ繰り返し、ついにたどり着いたチャーシューのレシピです。本格的なチャーシューも手順さえマスターすれば意外に簡単かも?
レシピID : 5677207 公開日 : 19/06/08 更新日 : 20/10/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」