チキン南蛮

チキンだけでなく豆あじなんかでも美味しいです。暑い時には酢を効かせてみてもサッパリといただけます。仕上げにタルタルソース(市販のモノでオッケー)をかけても美味しいですよ。

材料 (4人分)

鶏肉
2枚
タマネギ
1コ
ピーマン(色どり重視ならば赤と緑)
2コ
全卵で1コ~2コ(揚げる時の衣用)
小麦粉
適量(揚げる時の衣用)
# カップ 1/2
# カップ 1/2
# カップ 1/4 (水に溶かす)
砂糖
# 大さじ 2
# 大さじ 2
# 2本(辛いのが苦手だと1本)

1

鶏肉は火の通りを考えて厚みを均一にし、塩・コショーを振る。
卵を溶いておく。

2

タマネギは薄目にスライス。ピーマンはヘタと種を取って縦にスライスする。

3

鍋に『#』の印の付いた材料(南蛮酢)を入れ、煮たったら手順2のピーマンとタマネギを入れ、弱火にかけて暖めておく。

4

手順1の鶏肉に小麦粉を振り、その後溶き卵に漬け、170℃の油に入れて揚げる。
揚がったたらすぐ南蛮酢へと漬け、火から下ろしてしばらく味を馴染ませる。

コツ・ポイント

唯一のコツは、衣を付ける順番。必ず『粉→卵』で付けて下さい。食感が全然違いますよ♪残った南蛮酢は冷蔵庫で保存できます。お肉を小さめに切るとお弁当のおかずとしても、これからの季節でも安心です。(その場合南蛮酢の野菜は避けてね)

このレシピの生い立ち

レシピID : 56779 公開日 : 02/06/09 更新日 : 02/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile さとやっこ 2004年03月22日 22:40
我弁当のワンパターンに呆れ、「お弁当」で検索したらココに来ました。

「小鯵南蛮」は昔よくやったけど、粉の次に「卵につける」のは初耳です。
唐揚げを冷たい甘酢に漬けるものだと思っていたのですが、りんずさんは「煮る」のですね。
お弁当には火を通す方がいいかもしれません!
そして何より鶏肉!
小鯵は下ごしらえが面倒なので、鶏肉は便利ですね。

これから暖かい季節、酢は体にも保存にもよいので、ぜひチャレンジしてみたいと思います。
Profile りんず 2004年03月23日 13:11
さとやっこって・・・・さと?(笑)
私は西の姐ですが、ひょっとして気付いてないとか??(笑)

チキンで作る時は衣と甘酢をからめやすくするために、タマゴを後につけて揚げるのです。
ほんでもって、煮るという訳ではなくて、暖かい肉を温かい甘酢に浸けるんですわ♪
その方が味の染み込みが良いです。

アジで作る時には、タマゴは後の方があっさりしてていいですよ。
ほんでお魚の時は、個人的には酢をきかせた方が好きです(笑)

・・・って、あたしだってば~~!(笑)
Profile さとやっこ 2004年03月25日 11:13
返信にしなかってん新規に投稿してしまいましたゴメソ~。

卵はそういう役目があったのですね。
参考にさせて頂きます。

タマゴは後の方があっさり?
小麦粉つけて揚げるだけとちゃいますのん?

すっぱい+小骨のある魚=食わず嫌いとなる。
この手のものは大量にできるだけに、消費が大変。

それで最近作らなくなったのですが、鶏肉なら殿方も箸が進むかもしれませんね。
今夜さっそく頂きます。
Profile りんず 2004年03月25日 18:29
そうそう、タマゴはつけまへん!
書き間違えましたわ~(笑)

人をツッコむ前に、まず自分やっちゅーねんな(笑)

ちなみにチキン南蛮にはタルタルソースが合います。
それと、このレシピは九州風だそうでっす♪