[ポルトガル料理]CANJA(カンジャ)

[ポルトガル料理]CANJA(カンジャ)
'14.1.26話題入り♡ 鶏と米の入った優しい味のスープです。ポルトガル家庭料理の定番メニューです。

材料 (2人分)

鶏ささみ
2本
カップ2
大さじ1
玉ねぎ
1/4個
 
セロリの葉
1本分
玉ねぎ
1/4個
鶏ささ身
2本
セロリの葉
1本分
米(洗わない)
大さじ1
600cc

1

鍋に水と玉ねぎ(1/4個を丸ごと)、セロリの葉を入れて火にかける。玉ねぎが柔らかくなるまで煮たら、セロリの葉を取り出して鶏のささみを入れ、アクをすくいながらささみを茹でる。

2

[1]の鶏のささみに火が通ったらささみと玉ねぎを取り出す。鍋の茹で汁にブイヨンを入れる。ささみは細かく裂いておく。

3

[2]のブイヨンが溶けたら、裂いたささみを鍋に戻し、米(洗わない)を入れる。15分ほど煮込んで、米がやわらかくなったら出来上がり。スープ皿によそい、パセリを散らす。

コツ・ポイント

玉ねぎとセロリは、だしを取ってスープに香り付けをするために入れますので、ブイヨンを入れる前に鍋から出して捨ててしまいます。ですが勿論召し上がれますよ!!

このレシピの生い立ち

ポルトガル留学中に良く食べたスープです。本当は鶏を丸ごと使ってスープを取りますが、ブイヨンで代用し、手順を簡略化しました。ちなみにポルトガル語で「é canja(エ カンジャ)」と言えば「そんなの簡単さ」という意味。というわけで、このスープも作り方はいたってシンプル、é canja、ですね(笑)
レシピID : 568400 公開日 : 08/05/11 更新日 : 14/01/26

このレシピの作者

東京都出身、スペインやポルトガルで学生生活を送り、2010年2月中旬~2013年1月には仕事で香港生活も経験。2017年3月下旬からは雌のベンガル猫「ニコ」と一緒に神戸在住。目指すのは、旬の食材を活用した、インターナショナルで心が豊かになるような食生活♪

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

14 (13人)

18/01/06

写真

セロリ茎?で代用し捨てずに玉ねぎもそのまま食べました!御馳走様♫

ame-ikuru

セロリ茎も玉ねぎも鶏出汁吸って美味しそう♡素敵れぽ感謝です♪

18/01/05

写真

美味しかったです!

Yokchina

お試し下さりありがとうございます♡胃に優しいお味ですよね♪

17/10/18

写真

体が温まって美味しかったです♪

SIVKO

お久しぶりです♡寒くなってくるとスープが恋しくなりますね♪

14/01/24

写真

お腹こわしこれ一品。セロリの香り◎イベリア半島レシピ多いですね♡

やまぷん

その後お腹の具合は如何ですか?どうぞお大事に…れぽ感謝です♡