栄養士直伝!本格杏仁豆腐

栄養士直伝!本格杏仁豆腐

Description

体にいい杏仁豆腐です。杏仁霜というのを使って杏仁豆腐の素を使わず本格杏仁豆腐を作りました

材料 (二人分(写真は4人分))

角寒天
4g
300ml
砂糖
30g
杏仁霜
15g
牛乳
180ml
★シロップ★
★砂糖(水の40%)
60g
★水
150ml
1/2個分
飾り
パイナップル(缶)
1枚
黄桃(缶)
1切
お好みでチェリー(缶)
5個

作り方

1

写真

《下準備》
角寒天をたっぷりの水に30分つける。
レモンは絞って茶こしで濾しとく。
杏仁豆腐に使う鍋の重さを計っておく。

2

写真

《シロップ》
小鍋に★砂糖と★水を入れて火にかける。

3

写真

鍋の中心部がプツプツ煮立ったら火を消す。

4

写真

鍋ごと氷水に浸け粗熱をとる。
※ここできちんと粗熱を取らないと次に入れるレモンの風味が全部飛んでしまう。

5

写真

きちんと冷めたらレモン汁を加え混ぜてラップをして冷蔵庫に入れて冷ます。

6

写真

《杏仁豆腐》
今回は杏仁豆腐の素を使わない代わりに杏仁霜(きょうにんそう)というのを使います。

7

スーパーや業務用スーパーにもなかなか売っておらず私はカルディでみつけました!

8

写真

寒天用の水から大さじ1の水をとり、杏仁霜をダマのないように溶いておく

9

写真

角寒天が柔らかくなったら水を絞り、細かくちぎって鍋に入れ使用量分の水を加えて煮溶かす。(90℃以上)

10

写真

寒天が溶けたら、8の杏仁霜と砂糖を加えて加熱し、250gに煮詰める。(鍋の重さを引いて250g)

11

写真

火を止め50℃に温めた牛乳を10にくわえまぜ、鍋ごと水に浸け粗熱をとる。

12

写真

杏仁豆腐を入れる器の内側を水で濡らしておく。(後で取れやすくするため)

13

写真

粗熱が取れたら濾し器を通して器に入れる

14

写真

泡があったら小さい濾し器などで泡をとる

15

写真

器ごと氷水に浸けて冷やしてある程度冷えたら冷蔵庫に入れて冷ます。

16

写真

1時間ほど冷蔵庫に入れたら出して杏仁豆腐を写真のように包丁を斜めに入れて切る

17

写真

半回転させまた斜めに切る。そうすると綺麗なひし形になる。

18

写真

切ったフルーツを綺麗に盛りつける

19

写真

冷やしておいたシロップを写真のように端からゆっくり注ぐと杏仁豆腐が自然に浮かんでくる

20

写真

★完成★
食べる時はフルーツと杏仁豆腐を綺麗に混ぜてお食べ下さい!

コツ・ポイント

栄養面を考えて作ってますので杏仁豆腐自体は甘さ控えめです!!もう少し甘くしたい方は杏仁豆腐の方の砂糖を少し多くしてもいいかもしれません!

このレシピの生い立ち

栄養学校時代に教えて貰ったレシピです。私は元々杏仁豆腐が嫌いでしたがこのレシピで作った時に美味しくて驚いた記憶があります。クセがなく食べやすくおいしいです!杏仁豆腐が苦手な方でも食べれると思いますよ!
レシピID : 5686102 公開日 : 19/06/07 更新日 : 19/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」