手作りさつま揚げ

手作りさつま揚げ
鰯と木綿豆腐でさつま揚げが出来ますよ!(*´-`)bしかも無添加!←ここ重要!

材料 (4~5人分)

鰯(15~17cmぐらい)
18〜20尾
木綿豆腐
2パック(400g×2)
2個
★小麦粉
大さじ3〜4
★砂糖
大さじ3
★塩
大さじ1
★醤油
小さじ2
ごぼう
約1本
約1片
人参
約1/3本
柚子の皮
適宜

作り方

1

写真

豆腐は鍋にお湯を沸かし、温まる程度に茹でる。その後、巻きすの上で水切りする。

2

写真

木綿豆腐の水を切っている間に、ゴボウは削ぎ切りにし、アクを取る

3

写真

生姜は千切りにする。

4

写真

人参も千切りにする。

5

写真

柚子の皮も千切りにする。(柚子の皮の保存はこうしておくと便利です!→ID5584162)

6

写真

鰯は頭を取り、内臓を取り除く。

7

写真

更に背骨とヒレを取り、身だけにする。
※腹骨は取る必要は有りません。

8

写真

鰯の背骨は捨てずに置いておく。
※後で骨せんべいが作れます!(^^)b

9

写真

水切りした木綿豆と⑦の鰯をスピードカッターにかけて行く。

10

写真

量が多ければ、二回に分けて。(^^)b

11

写真

⑩が綺麗に混ざったら更に玉子を入れ、混ぜる。

12

写真

★の調味料も入れて混ぜる。

13

写真

⑫で出来た生地を4分割にして、プレーン、ごぼう、生姜、人参+柚子を入れる。※写真はごぼう入り生地。(^^)b

14

写真

油の温度は160~170℃で揚げて行く。
※高すぎると表面が焦げやすいです。(^^)b

15

写真

プレーンと人参+柚子。

※パセリで仕切ると分かりやすいです(^^)b

16

写真

ごぼうと生姜。

17

写真

最後に鰯の背骨を揚げると骨せんべいが出来ます!
※水気はキッチンペーパーなどで取っておいてね(^^)b

18

<⑰の補足>
骨せんべいの適温は150℃位の低い温度が好ましいです。
※骨なのでゆっくり揚げた方が火が通ってカリカリに!

コツ・ポイント

◎小麦粉の量は生地の固さで、調節して下さいね(^^)b

◎中に入れる野菜はお好きなものに変えて頂いてもOKです!量もお好きなだけ!

※香りがあるものの方が食べた時の感じが好ましいですね~(*´-`)ノ✨

このレシピの生い立ち

父の知人(鹿児島県の方でした)から、教えて頂きました。(^^)b

鰯が有れば作りたくなるレシピです(*´-`)ノ✨
レシピID : 5691249 公開日 : 19/06/14 更新日 : 19/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」