皮から手作りグルテンフリー餃子

皮から手作りグルテンフリー餃子

Description

米粉とじゃがいもフレークで作る皮はグルテンが無いので何度こね直しても硬くなりません。全て成形出来ます。

材料 (30個分)

75g
じゃが芋フレーク
60g
2g
熱湯
200㏄~
水あめ
5g
 
★具の材料
豚ミンチ
200g
キャベツ
200g
玉ねぎ
100g
小さじ半分
胡椒
適宜
醤油
小さじ1
小さじ1
砂糖
小さじ半分

作り方

1

写真

ボウルに米粉・じゃが芋フレーク・タピオカ粉(片栗粉で可)・塩・ショートニングを入れてゴムベラでよく混ぜる。

2

写真

熱湯を入れてさらに混ぜて、水あめを加えて混ぜる。

3

写真

ひとまとまりになった生地を作業台の上に置いて、手のひらで2~3分こねる。

4

写真

なめらかになったら生地をのばす。
打ち粉(片栗粉、タピオカ粉)をうって麺棒などで薄くのばす。

5

写真

(パスタマシーンでのばしている。最初は1のダイヤルで厚くのばし、次に2のダイヤルで少し薄くのばす。

6

写真

適当な大きさの輪で抜く。乾燥を防ぐ為にラップをかけておく。

7

写真

餃子の具を作る。
豚ミンチに塩をして揉み、キャベツみじん切りを茹で、玉ねぎみじん切りに塩をして絞り、混ぜて味付ける。

8

写真

餃子の成形をする。
具をおいて半分に折って半月にする。

9

写真

フライパンに油をひき、片面を1〜2分焼いて焼き色をつけて、ひっくり返して、蓋をして4〜5分焼いて火を通す。

コツ・ポイント

蒸気で蒸して火を通す、一般的な餃子の調理だと米粉はベタベタになってしまうので、水分を足さずにカリカリに焼くと美味しい餃子になりました。時間が経つと残念な感じです。是非食べる分を作りましょう。作り置きには向きません。

このレシピの生い立ち

グルテンフリーの餃子が食べたくて皮から手作りしてみました。
レシピID : 5692348 公開日 : 19/06/11 更新日 : 19/07/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」