ゴボウとヒジキのサラダ

ゴボウとヒジキのサラダ

Description

ゴボウは、元気ややる気を補い、身体の中の余分な熱を冷ましてくれます。また、整腸作用で、腸内環境を整えてくれます。

材料 (作りやすい分量)

ゴボウ
1本
レンコン
5cm
乾燥姫ヒジキ
5g
玉ねぎ
1/2個
(和風ドレッシング)
大さじ2
しょう油
大さじ1
大さじ1
塩コショウ
少々

作り方

1

乾燥姫ヒジキは水で戻す。ゴボウはささがき、レンコンは2mmぐらいのスライスに、玉ねぎは薄くスライスする。

2

和風ドレッシングはボールに合わせておく。

3

鍋にゴボウを入れて火にかけ、沸騰したらレンコンとヒジキを入れ、ひと煮立ちしたらザルに上げる。

4

冷めたら玉ねぎスライスと一緒に和風ドレッシングでよく和える

コツ・ポイント

茹で過ぎに気をつけて、食感を楽しみましょう。

このレシピの生い立ち

中央公民館講座「家庭の食卓で楽しむ季節の薬膳料理」より
レシピID : 5693680 公開日 : 19/06/14 更新日 : 19/06/24

このレシピの作者

茨城県高萩市の公式キッチンです。高萩大使でベトナム料理研究家の鈴木珠美さん考案レシピや学校給食、保育園おやつ、薬膳講座、おひとり様レシピなどをご紹介していきます。また、本市の新たな特産品である花貫フルーツほおずきを使ったレシピもご紹介していきますので、ぜひご覧ください。
【高萩市HP】http://www.city.takahagi.ibaraki.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」