無駄なし!薬味たっぷり鯵の刺身&骨煎餅♪

無駄なし!薬味たっぷり鯵の刺身&骨煎餅♪
薬味のシャキシャキ感がたまらない鯵のお刺し身と、残りの骨を使った骨煎餅です。まさに骨まで愛した無駄なしレシピです♪

材料 (2〜3人分)

鯵(刺身用の新鮮なもの)
2尾
大さじ2
鯵が浸るくらい
【薬味】
1本分
ミョウガ
3個
約1.5cm幅
青シソ
5〜6枚

作り方

1

写真

ショウガは皮をむき輪切りにしてから千切り(針ショウガ)にする。

2

写真

ミョウガは根元をおとして表の皮を1枚むいてから縦半分にして、斜め切りにする。

3

写真

シソは千切りよりも少し太く切っておく。

4

写真

鯵の表面を冷水で洗ってキッチンペーパーで水分をとり、顎の下から鰓を指でつかみ斜め下方へ内蔵ごと引き抜く。

5

写真

内臓の一部が残った腹を冷水でしっかり洗い、キッチンペーパーで水分をとったら、尾のほうからゼイゴを削ぎ落とす。反対側も。

6

写真

頭の後ろから小出刃を入れて背に沿ってすーっ、すーっと削ぐように身をはずす。

7

写真

裏返して反対側は腹側から小出刃を入れて身を削ぐ。

8

写真

胴体と身がはなれたところ。

9

写真

卸した身の腹の部分の骨を写真のように削ぎ落とす。

10

写真

毛抜きを使って小骨を抜く。反対の手の指でなぞると骨に触れるので、触れた骨を抜いていく。

11

写真

頭側の皮の端をつかんで少しめくり、裏返して包丁を斜めにあててしごきながら皮をはぐ。

12

写真

まな板を一度きれいにして、鰺を背側から腹側へ引くようにして、身をつぶさないよう刺身用の好みの幅に切る。

13

写真

ボウルに鰺と薬味のすべてを入れてざっくり混ぜる。

14

写真

器に盛りつけて完成♪
ポン酢や醤油で食べるのがおすすめ。

15

写真

残った頭付きの骨と片栗粉をビニル袋に入れ、空気をいれて膨らませたら優しく転がして片栗粉を全体にまぶす。

16

写真

揚げ油を140〜160℃の低温にし、鯵の骨を入れて弱火&低温のままじっくり揚げる。

17

写真

時々ひっくり返して10分程たち、表面がキツネ色になったらキッチンペーパーにあげて完成♪
酢醤油やお塩で食べるのがお勧め♪

コツ・ポイント

薬味は食べる直前に混ぜるのがおすすめです。骨煎餅にするために変則3枚おろしをしています。片栗粉をまぶす時に頭が取れないようにご注意を。頭取れちゃったら別々に揚げてください(^_^;)
頭の骨がしっかり揚がるように低温でじっくり揚げます。

このレシピの生い立ち

ときどき行く小料理屋さんの鯵の叩きのアレンジです。
レシピID : 5699206 公開日 : 19/06/16 更新日 : 19/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」