みんな大好き☆ポリ袋でキーマカレー

みんな大好き☆ポリ袋でキーマカレー
災害時などに,カレーは冷蔵庫にある野菜を使って作ることができるので,簡単でおいしいカレーを工夫してみました。

材料 (1人分)

ひき肉(豚,牛,合いびき,どれでも可)
100g
玉ねぎ
1/2個
人参
1/2本
セロリ
1/2本
なす
1個
2㎝位(生なら1カケ)
80g
ポリ袋
1枚

作り方

1

写真

材料です。冷蔵庫にある野菜を色々と使えます。

2

写真

全部の野菜を1㎝角くらいに刻みます。カレー粉も刻んでおきます。生ニンニクを使う場合はすりおろします。

3

写真

刻んだ材料と水をポリ袋に入れます。

4

写真

ポリ袋の中で軽く揉んでから,ポリ袋の空気を抜くようにしごきながら上の方を固く結びます。やや平に形を作ります。

5

写真

鍋にお湯を沸かし,ポリ袋を入れます。火をフツフツしている程度に弱めます。写真はポリ袋ごはんと一緒に作っています。

6

写真

20分たったら完成です。鍋から出して,やけどしないように注意しながら,軽く揉んで混ぜます。(ポリ袋ごはんは30分)

7

写真

完成です。

コツ・ポイント

お湯に入れる前に,ポリ袋の中の具材を平らにすると(ハンバーグのようにすると)火の通りがよくなります。辛いカレーが好きな方は,辛口カレー+カレー粉(小さじ1)など,お好みの味を試してみてください。※油が出るので,必ず耐熱性ポリ袋を使ってね。

このレシピの生い立ち

災害時,冷蔵庫に入っているものを順番に食べていく時,カレーは具材を選ばないと思って作りました。ご飯も同時に作れて省エネです。普段でも,大人カレー,子どもカレーなど,家族の好みに合わせて同時に作れて便利です。レシピ担当:onochan
レシピID : 5700248 公開日 : 19/06/16 更新日 : 19/06/24

このレシピの作者

災害時に役立つ、簡単で美味しいメニューとテクニックを紹介します!
水や電気・ガスなどのライフラインがストップしてしまう大地震などの災害時。
「簡単で美味しく、普段食べ慣れたもの」「水と火力をセーブ」「飽きないようにバリエーションを」「冷蔵庫の腐りやすい生鮮食料品から使用」などをコンセプトに非常時のメニューを作ってみました。
「備えあれば憂いなし」災害時に備え、一度試してみませんか!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」