ザンギ 発酵食品でしっとり&サクサク

ザンギ 発酵食品でしっとり&サクサク
味噌&ヨーグルトの発酵食品を加えた生姜たっぷりのザンギ。揚げる直前に粉を付けるのでシットリ&サクサクが失敗なく作れます

材料 (4人分)

鶏モモ肉 2切れ
350gくらい
味噌
大さじ3
醤油
大さじ2
ヨーグルト
大さじ2
大さじ4
小麦粉
大さじ3
1つ
揚げる直前用の片栗粉(又は小麦粉)
適量
適量

作り方

1

鶏肉を一口大に切る(ここで筋をハサミや包丁で丁寧に取り除いてあげたり筋膜にハサミで切り込みをいれると美味しさアップです)

2

ボウルに1を入れお酒を回しかけて 手で揉む。

3

写真

スライサーで5-6枚スライスして包丁で刻んだ生姜、すりおろしニンニク、卵、醤油、味噌、ヨーグルトを1のボウルに加える。

4

上記が混ざるようしっかり手で揉む(特に味噌の塊が残らないように) そのボウルに小麦粉+片栗粉を加えて手で揉む。

5

4を冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。(前日に仕込んで一晩寝かせると更に柔らかく味が染みて、お弁当にも良いですよ)

6

写真

適量の油で揚げます。揚げる直前に深めの皿(椀)に粉を入れて裏表にさっと付けてから揚げるとカリカリに。

7

写真

余分な油はしっかり切ってレモンやミントやパセリを飾って出来上がりです

コツ・ポイント

私は大抵この味付けで1晩漬け込むので、お急ぎの方は若干味を濃いめにすると衣にしっかり味がついて美味しく食べられます。揉み込み作業をしっかりすると柔らかい丁寧な味に整います。

このレシピの生い立ち

揚げ物を少しでも身体に良い物にしたくて発酵食品を加えました。最後に片栗粉を付けて揚げるので油の温度が低くても必ずカリカリにあがります。
レシピID : 5701293 公開日 : 19/06/17 更新日 : 19/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」