型なし☆可愛いカラフル動物クッキー☆

型なし☆可愛いカラフル動物クッキー☆

Description

小さなお子様にはお勉強にも!娘はこれはなあに?などとクイズをしながら楽しく食べてます^^

材料

薄力粉
120g
砂糖
45g
バター
50g
牛乳
大さじ1〜2
お好みで
お好きな色
好きなだけ
今回使用↓
茶色:ココア
黒:ブラックココア
緑:抹茶
黄:カボチャパウダー
ピンク:イチゴパウダー
その他:ストロー、ようじ等

作り方

1

下の方にも書いてありますが、焼き時間は170度に余熱したオーブンで15~20分です^^

2

写真

ボウルに室温に1時間ほど戻しておいたバターを入れ、泡立て器でよく混ぜる。

3

写真

砂糖を3~4回に分けて混ぜ加える。

4

写真

牛乳も3~4回に分けて加える。
今回は大さじ1と1/2
一気に加えると分離します。

5

写真

バニラオイルを2.3振り。(焼き菓子のためエッセンスよりオイルの方がおすすめです)

6

写真

混ざったらはかりの上にビニール袋を乗せ、必要カラー分にバターを分ける。今回は6袋。

7

写真

袋の上から使用するカラーと薄力粉を一緒に茶こし等でふるっておく。
(今回は6カラーなので120÷6で1袋20g)

8

写真

袋の口を握り、空気を含ませた袋をフリフリ。
すると生地が色付きなんとなくまとまるので、軽く揉み袋の空気を抜いて冷蔵庫へ。

9

写真

30分以上休ませた生地を取り出す。
天板にクッキングシートを乗せ、その上で作業します!
ダレてきたら冷蔵庫へ!

10

写真

クマ:茶色、プレーン、黒を使用
写真の様に使用する分を何となく分ける。

11

写真

耳は下半分を指で潰し顔を乗せやすくします。
楕円に丸めて潰した顔をへこんだヶ所に乗せる。

12

写真

鼻周りを乗せるヶ所を馴染みやすいように軽くへこませておき、プレーン生地を乗せる。

13

写真

鼻を乗せるヶ所もようじなどでへこませてから乗せる。

14

写真

ストローを写真のようにカットしたら口になるように跡をつける。

15

写真

黒い生地で目を作り、先に顔にようじで乗せる場所に穴を開け埋め込む。

16

写真

キリン:黄色、茶色、プレーン、黒を使用。
クマ同様に生地を乗せる前はへこませる。

17

写真

写真のようにパーツを作り、乗せる。

18

写真

ゴリラ:黒、プレーンを使用。
写真のように使用する生地を分ける。

19

写真

パーツを作るって乗せる。

20

写真

猿:茶色、プレーン、黒を使用。
写真のように使用する生地を分ける。

21

写真

パーツを作って乗せる。

22

写真

豚:ピンク、プレーン、黒を使用。
写真のように使用する生地を分ける。

23

写真

パーツを作って乗せる

24

写真

かえる:緑、プレーン、黒を使用。
写真のように使用する生地を分ける。

25

写真

パーツを作って乗せる。

26

写真

亀:緑、プレーン、黒を使用。
写真のように使用する生地を分ける。

27

写真

パーツを作って乗せる

28

写真

包丁の裏側で甲羅の模様をつけて完成

29

写真

タコ:赤、プレーン、黒を使用。
写真のように使用する生地を分ける。

30

写真

パーツを作って乗せる

31

写真

32

写真

パンダ

33

写真

カブトムシ

34

写真

アヒル

35

写真

おしりたんてい:プレーン、黒、赤
パーツを作り乗せ、ようじなどで跡をつける。

36

写真

たぬき

37

写真

トラ

38

写真

うさぎ

39

写真

焼き時間は170度に余熱したオーブンで15~20分で。
ご家庭のオーブンにより前後するかと思います。

40

余った生地は冷蔵で3.4日、冷凍で3ヶ月くらいは持つのでまた次に作る時に使用してもOK

41

写真

私は自分の味見用に適当に潰して一緒に焼いちゃいます^^;

コツ・ポイント

30分以上しっかり休ませる事で生地が扱いやすくなります。
バニラオイルは無ければ大丈夫です。
エッセンスは焼くと風味が飛ぶので入れるならオイルが良いです。

このレシピの生い立ち

子供に沢山の動物のクッキーを食べたいと言われたので作ってみました。
レシピID : 5701620 公開日 : 19/06/23 更新日 : 19/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」