ご用心!でも日本酒で美味い梅酒つくろう!

ご用心!でも日本酒で美味い梅酒つくろう!

Description

今年はすでに麦焼酎で梅酒をつくったのですが、お友だちから自家製の青梅をいただいたので、念願だった日本酒でチャレンジ。

材料 (梅1kg分)

青梅
1kg
日本酒(20度以上)
1本
500g

作り方

1

写真

まずは、ご注意事項。
国税庁のサイトをみると、「20度以上の酒類とぶどう以外の果実などを用い」とあります。

2

写真

用意した日本酒は、21度の「苗場山」。
オンラインで購入できます。これなら、国税庁だって許してくれます。

3

写真

青梅を水を流しながら、洗います。
たっぷりの水に、2時間ぐらい漬けておきましょう。あく抜きです。

4

写真

竹串を使って、梅のへたをとってから、よく洗って乾かしたビンに、やさしくやさしく底から並べ、氷砂糖をそっとのせます。

5

写真

これまた、やさしく日本酒を注ぎ入れます。
ドバドバやると、必ずや飛び散ります。もったいないです。

6

写真

ビンに、日付と漬けたお酒「苗場山」とでもメモしたものを貼っておきましょう。
ビンは冷暗所に保存します。おやすみ・・。

7

写真

一升瓶も大切にとっておきます。
出来上がった梅酒を保存するためにつかいます。

コツ・ポイント

これまでは、35度以上の焼酎や泡盛で梅酒をつくってきましたが、今回、21度とはいえ、日本酒は初めて。なので、ビンは熱湯消毒するなど気をつけました。

このレシピの生い立ち

ものの本によると、江戸時代、大奥では、梅酒を「みりん」でつくったらしいのです。
いつかみりんでつくってみたいのですが、今回、まずは、日本酒で試してみようと思いました。
これで、うまくいったら、来年は、みりんに挑戦しようと企んでいます。
レシピID : 5705719 公開日 : 19/06/20 更新日 : 19/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」