【野菜ソムリエ】ズッキーニロール寿司

【野菜ソムリエ】ズッキーニロール寿司

Description

野菜ソムリエ考案レシピ。ズッキーニを海苔代りにした洋風巻きずしです。

材料 (2本分)

ズッキーニ(緑)
1本
ズッキーニ(黄)
1本
サーモン(刺身用)
100g
すし飯
1合分(約330g)
白炒りごま(軽く炒る)
大さじ1
アボカド
1コ
酢またはレモン汁
適量
カイワレ大根
1/2パック
大葉
6枚
マヨネーズ
適量
(A)
・しょうゆ
大さじ2
大さじ1
大さじ1

作り方

1

ズッキーニはピーラーで帯状のものを、緑、黄それぞれ10枚ずつ取ります。

2

1を塩水(水2カップに塩小さじ1 分量外)に10分ほど漬けて、ペーパーで水気を軽くふきます。

3

(A)を合わせ、大さじ1取ります。サーモンは棒状に切り、大さじ1取り置いた残りの(A)に30分ほど漬けます

4

アボカドは縦半分に切り、種を取って皮をむき、縦に6~7mm幅に切り、酢またはレモン汁をまぶしておきます。

5

すし飯を作り、白炒りごまを混ぜます。すし飯の作り方参照ID5707241

6

写真

巻きすの上にラップをしき、2を交互に少し重なるよう5枚ずつ並べます。

7

手酢(酢大さじ2水大さじ2を混ぜる(分量外)で手を濡らし6の上に5の半量を向こう側2cmほどあけ広げます

8

7の中央より少し手前にそれぞれ半量の大葉、3、4、カイワレ大根を並べ手前から巻きます。2本目も同様に巻きます

9

ラップの上から切り分け、もりつけます。残しておいた(A)をまんべんなくかけ、マヨネーズで線を描きます。

コツ・ポイント

サーモンの他、鮪や鯛の刺身も合います。すし飯は、冷たいと広げにくいので、人肌程度のものを米がつぶれないよう広げます。手酢で手を軽く濡らすとし良いです。アボカドに酢又はレモン汁をまぶすことで、変色を防ぎます。

このレシピの生い立ち

一度切るごとに、包丁を手酢(酢:水=1:1)で湿らせた布巾で拭きながら切ると、切り口が綺麗です。野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案レシピ。
レシピID : 5707264 公開日 : 19/07/25 更新日 : 19/07/25

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」