【野菜ソムリエ】賀茂なすのバター焼き

【野菜ソムリエ】賀茂なすのバター焼き
野菜ソムリエ考案レシピ。和食でいただくことが多い賀茂なす。たまには洋食でいかがでしょうか。ササっとできるレシピです

材料 (2人分)

賀茂なす
1個
ベーコン(ブロック)
60g
削り節
適量
バター(食塩不使用)
40g
しょうゆ
小さじ2
大さじ2

作り方

1

写真

賀茂なすは上下を落として横4等分にします。塩分1%の水に3分さらします

2

ザルにあげて水気を切り、ペーパータオルで丁寧に水気をふき取ります。

3

写真

片面に7~8mm幅に格子状に切り目を入れます(深さ5mm程度)。

4

写真

ベーコンを4cmの拍子木切りにします。

5

写真

フライパンにバターとベーコンを入れて中火で炒めます。ベーコンに焼き色がつけば取りだします。

6

写真

賀茂なすを格子状の切り目が入った方を下にしてフライパンに入れ、両面を色よく焼きます。

7

白ワインを加え、蓋をして弱めの中火で2分、白ワインがなくなるまで蒸し焼きにします。

8

写真

蓋をとってしょうゆを回し入れ、賀茂なすにからめて火を止めます。

9

皿に賀茂なすを盛りつけ、ベーコンをのせて削り節をちらします。

コツ・ポイント

なすの持つえぐみを除きたい場合は、塩水にさらすと見た目も綺麗に見えます。ただし格子状の切込みは、塩水さらしのあとにしてください。白ワインがない場合はお酒を使っても美味しいです。アクセントが欲しい方は、こしょうをふってください。

このレシピの生い立ち

和食が主流の賀茂なすを洋食にしてお子様から大人まで楽しめるように。しかも簡単に作れるように考えました。洋食と言いながらも削り節をのせるなど、和のテイストも取り入れて、複数の旨味を加えています。野菜ソムリエプロ<馬渕正治>考案レシピ
レシピID : 5707508 公開日 : 19/07/09 更新日 : 19/07/09

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」