電気圧力鍋で大名竹と鮭の炊き込みご飯♪

電気圧力鍋で大名竹と鮭の炊き込みご飯♪
旬の大名竹を使った炊き込み御飯色んな具材と合います。
味付けはシンプルに八方出しのみで!
おかずがなくても食が進みます。

材料

鮭(切り身)
2切れ
筍(今回は大名竹)
50~60g
3合
だしと合わせて普通に炊飯する量
物足りなければ塩
一つまみ

作り方

1

筍を縦に4等分にして薄切りにします。
フライパンにシートを敷き鮭を乗せ酒を振りかけ蓋をして軽く蒸し焼きにします。

2

写真

米を洗い鍋に入れだしを加えて水をいつもの炊飯量まで入れよくかき混ぜます。
筍を平らに広げて乗せたら鮭を乗せます。

3

写真

電気圧力鍋の白米にセットして(鍋によっては加圧5分)スイッチON。
ブザーが鳴ったら圧が下がるまで放置します。

4

圧が完全に下がったのを確認したら蓋を開け鮭の皮と骨を取り身をほぐし切る様に混ぜ合わせます。

コツ・ポイント

鮭は崩さずそのまま入れて炊き上がってからほぐして下さい。
味付けは八方だしのみでも美味しくできますが物足りなければ塩を一つまみ入れてもOKです。
塩鮭を使う場合は塩加減をみて下さい。

このレシピの生い立ち

筍の王様といわれる大名竹!アクが無くそのまま天ぷらにすると絶品ですが、大好きで今年は忘れずに長期保存法で保存したので好きな時に好きな食べ方で食べようと思い今回は炊き込みご飯にしました。
レシピID : 5709225 公開日 : 19/06/24 更新日 : 19/07/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」