塩分10%減塩南高梅梅干し

塩分10%減塩南高梅梅干し

Description

塩分10%の梅干し。一日一個食べると夏バテしない。お気に入りの塩を使って漬けると減塩で身体に良い梅干しが作れました。

材料

南高梅
10㎏
1㎏
ホワイトリカー
400㏄

作り方

1

写真

黄色に熟した青梅を水に浸けて洗って、ザルで水を切る。

2

写真

水分を取る。
テーブルにバスタオルを敷き、キッチンペーパーを敷いた上に広げ、拭きながら

3

写真

竹串などでヘタを取る。

4

写真

乾いた清潔なタッパーウエアに梅を入れて、塩を入れて、ホワイトリカ—をかけてを繰り返し入れる。

5

写真

蓋をして上下を返しながら梅酢を上げる。4~5日で梅酢に浸かってしまう。そのまま梅雨が明けるまで漬ける。

6

写真

梅雨が明けたら天日に干す。

7

写真

お天気のいい日を選び、ザルに梅を一つづつ重ならないように並べ、日光に梅を当てる。正午頃に天地を返して裏も日光にあてる。

8

ひっくり返す時、乾いて皮がひっついて破れそうになるので、そろりとはがす様にする。皮が破れない方が美味しそう。

9

夕方頃に容器に取り込めば梅干しの出来上がり。
その時の梅酢は入れない。別に保存する

10

梅酢も干す。梅酢はそのまま料理に使う。煮物やドレッシングなどに。

11

赤じそも干して、レンジで乾燥させてミルサーなどで細かくするとゆかりになる。

コツ・ポイント

梅の水分をキチンと取る。タッパーウェアで密封して浸透圧がかかることで塩分が少なくできる。梅酢が出て、梅が浸かったら清潔なお皿などで重石にして表面から出ないようにする。蓋が開かないように空気を抜く。

このレシピの生い立ち

習って以来20年間、20回漬けている梅干し。年齢を重ねていくうちに忘れそうで、そろそろ覚書を作っておこうと。毎年、梅の出来が違うので違う梅干しになります。その年で食べきれず貯まっていくのも良い。細かい注意点はいろいろあるのでまた確認してね。
レシピID : 5711384 公開日 : 19/06/26 更新日 : 19/07/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」