白瓜と茸と油揚げの道明寺煮

白瓜と茸と油揚げの道明寺煮

Description

甘辛く味付けした白瓜と茸の煮物を道明寺粉でまとめた一品。冷凍保存可能。

材料 (10タッパー分(小))

白瓜
5本
油揚げ
10枚
しめじ
3株
平茸
3株
道明寺粉
100g
400mL
調味料
50mL
50mL
砂糖
大さじ1
創味つゆ
50mL

作り方

1

写真

白瓜は皮を薄く剥き、2等分にして種を取り除いてから銀杏切にしておく。軽く水洗いしてアクを取っておくと良い。

2

写真

道明寺粉に水を加え、15~30分程度戻しておく。戻した水は煮込みにも使うので捨てなくてよい。

3

写真

銀杏切にした白瓜に酒と味醂と砂糖を加えて中火で5分ほど火を入れ、石突を落とした平茸をばらしながら加える。

4

写真

しめじも同様に石突を落とし、長い茸は手で折って加え、創味つゆを足し、中火でさらに5分ほど煮る。

5

写真

戻した道明寺粉を水ごと具材と混ぜ合わせる。水を吸い過ぎて固まっている場合は、ほぐれる程度まで水を足しておくと良い。

6

写真

油揚げを加え、油揚げと道明寺粉に出汁を吸わせる。醤油と砂糖、またはつゆで味を調製して完成。

コツ・ポイント

道明寺粉は戻し過ぎるとノリのようになるので、戻し時間は長くても1時間程度に。粒の食感を生かしたいのであれば10分程度+煮込み時間で構わない。白瓜は味が染み込み難いので、強めに味をつけ、茸や油揚げなど出汁を吸う食材と一緒に調理すると良い。

このレシピの生い立ち

普段行かないスーパーで白瓜が売っていたので何となく購入。予想以上に美味しく出来たので、また機会があったら買ってみたい野菜。
レシピID : 5711421 公開日 : 19/06/30 更新日 : 19/06/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」