蒸し鶏の薬味ソースがけ

蒸し鶏の薬味ソースがけ

Description

 蒸し暑く食欲がないときはこちらを。爽やかでスタミナつきます。温かくても、冷やしても美味しいです。

材料 (4人分)

鶏胸肉
2枚
a.九条ネギ
2本
a.大葉
2枚
a.ミョウガ
1本
a.すりおろし生姜
小さじ1杯
b.醤油
大さじ3杯
b.ごま油
大さじ3杯
b.グレープシード、もしくはオリーブオイル
大さじ2杯
b.コチュジャン
お好みの量で
b.すりゴマ
適量
b.日本酒
小さじ1杯
1片
少々
大葉(飾り用)
4、5枚

作り方

1

 鶏胸肉はフォークで穴を開け、塩をふりかけ十五分ほど中火で蒸します。蒸す際に臭み取りに生姜を1片つけます。

2

aを輪切りにします。大葉はみじん切りにします。

3

a.にb.を加えよく混ぜます。

4

蒸しあがった胸肉を食べやすい大きさに切り、大葉など並べてソースをかけて出来上がりです。

コツ・ポイント

 醤油やコチュジャンはお好みで量を変えてみてください。この味付けは薄めです。コチュジャンがなければラー油も代用出来ます。
 タレはネギから出る粘り気があり、それが旨味になるので良く混ぜるようにすると美味しさが増します。

このレシピの生い立ち

 鶏胸肉は蒸すと色々な用途に使えます。
いい九条ネギが入ったので購入したのと、蒸し暑いので薬味をたくさん入れたら美味しいかな、と思い、タレは韓国チジミを参考に生姜やミョウガなど加えてみました。基本的に家にある薬味で作るで良いかと。
レシピID : 5713757 公開日 : 19/06/25 更新日 : 19/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」