らっきょう酢で美味しい甘い梅干しの作り方

らっきょう酢で美味しい甘い梅干しの作り方

Description

らっきょう酢だけだと物足りなくて。赤紫蘇を入れて風味と塩味をプラス!手間が要らず、2ヶ月で美味しい梅干しの完成です!

材料

梅(今回は南高梅)
1キロ
らっきょう酢
1リットル
赤紫蘇の塩もみ(市販を使用)
200g
梅を漬ける瓶
ホワイトリカーで消毒

作り方

1

写真

梅を1キロ、洗ってヘタをとります

2

写真

天日に干して乾かします。ほぼ熟れているのであれば追熟の必要はありません。

3

よく洗い消毒した瓶の中に梅を入れ、らっきょう酢を注ぎます。梅が浸からなくても大丈夫。毎日揺すって絡ませます。

4

数日経つと梅の水分が出てきて水が上がり、梅を覆うようになります。もう揺らさなくても大丈夫!梅が柔らかな形になってきます

5

写真

約10日後赤紫蘇の塩もみを入れます。梅の上に乗せるので梅が梅酢の中に沈みます。2ヶ月後が楽しみです♪

6

写真

これは去年の梅干しです。ご飯1膳ずつ冷凍保存しているので、温めて梅干しを乗せました♪良い色でしょ?

7

写真

握っておむすび♪何かと使えます

コツ・ポイント

らっきょう酢に浸からない梅は少し変色してしまいますが大丈夫ですよ!気になる方は最初に漬ける時、梅が浸る程度までらっきょう酢を入れてください。

このレシピの生い立ち

梅干し本来の作り方は時間も手間もかかるのに、酸っぱくて子どもたちに不評。結局はちみつ梅を買っていました。
らっきょう酢のレシピを知り、作って食べていましたが、ずっと何か物足りなくて。赤紫蘇の塩もみを入れたら、大満足!美味しいですよー
レシピID : 5716419 公開日 : 19/06/27 更新日 : 19/06/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」