女子中学生 玄米弁当 鶏つくね 詰め方

女子中学生 玄米弁当 鶏つくね 詰め方

Description

鶏つくねは生協冷食。ゆで卵はギザギザに。ピリ辛なごぼうスナックがクリスピー。定番おかずと野菜スナックのコラボ、詰め方♪

材料

ひじきふりかけ玄米ご飯
適量
紫蘇
2枚
鶏つくね
3本
味噌汁で加熱 蝶々人参
お好みで
ギザギザゆで卵
1/2
枝豆とすり身揚げ物
1個
紫キャベツマリネ
1/2
ごぼうのまんま 七味唐がらし UHA味覚糖
お好みで
浅漬けきゅうりと
適量
黒レースラッピングテープ
お好みで
食品用OPP袋
お好みで

作り方

1

写真

玄米ご飯を斜めに詰めました。半量詰めたところでひじきふりかけです。

2

写真

ご飯を全部詰めて、手前に紫蘇です。

3

写真

鶏つくねはレンジ解凍して粗熱をとり、右寄せに。

4

写真

ゆで卵はカービングナイフ(100均)でギザギザにしました。

5

写真

左にぴったり収まりました。

6

写真

ゆで卵の手前、ワックスペーパーです。枝豆すり身揚げを詰めました。つくねの手前に紫キャベツマリネです。

7

写真

UHA味覚糖の『ごぼうのまんま』というスナックです。

8

写真

七味唐がらし味を左手前に。

9

写真

人参は味噌汁で加熱したもの。きゅうりは浅漬けです。
レーステープをご飯を縁取るバランのように使いました。できあがり♪

10

写真

出張が続き体重が73㎏まで増加が、自宅の食事と弁当で徐々に減少中。夫、久しぶりのお弁当。

コツ・ポイント

黒レースラッピングテープ
食品用OPP袋 ともに100均のもの

<食品用OPP袋にレーステープについて>
レーステープは食品用規格ではなくラッピング用品です。個人の楽しみとして使っています。

このレシピの生い立ち

2019年6月21日 次女弁当
レシピID : 5716622 公開日 : 19/06/27 更新日 : 19/06/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」