暑い時に食べたい旨辛揚げ出し豆腐

暑い時に食べたい旨辛揚げ出し豆腐

Description

初夏にちょうど良いさっぱりしたレシピです。
木の屋石巻水産のカレイ縁側缶詰を使用しています。

材料 (2人分)

木綿豆腐
260g
適量
サラダ油(揚げ油)
適量
ししとう
2本
(ソース)
カレイ縁側醤油味付け缶詰
1缶
ミョウガ(千切り)
1本
大葉(千切り)
2枚
ミニトマト(1/4 くし切り)
2個
ポン酢
10g
タバスコ
3〜5滴
白ごま(盛り付け時に使用))
適量

作り方

1

写真

材料を準備して計量します。

木綿豆腐はペーパーなどで十分に水分を切ってください。(注1)

2

写真

ソースの材料をボウルにあけて軽く混ぜます。
(缶詰のタレも全て使用します。)

白ごまは盛り付け時に使用します。

3

写真

水分を切った木綿豆腐に片栗粉をまぶし、多めの油を入れたフライパンで揚げ焼きします。

4

写真

豆腐がきつね色になるまで揚げます。

ししとうも一緒に素揚げしてください。

5

写真

揚げ終わった豆腐の油を十分に切り、器に盛ります。
豆腐の上にソースを乗せて、ししとうを盛り、ゴマをかけたら”缶”成です。

コツ・ポイント

(注1)豆腐の水切りが不十分だと、揚げ焼き時に油が跳ねるのでご注意ください。

初夏にぴったり、驚くほど短時間でできてしまいました。
タバスコの量はお好みで調整してくださいね。

このレシピの生い立ち

石巻の美味しいイタリアンレストラン
「trattoria del CENTRO 」
渡辺千晶シェフに考案頂きました。
レシピID : 5722386 公開日 : 19/07/01 更新日 : 19/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」