食事系☆ベーコンチーズのおからスコーン

食事系☆ベーコンチーズのおからスコーン

Description

ベーコンの香りが食欲そそる食事系スコーン♪
豆臭さが全くしないと家族に大好評でした♬
2019/7/13 分量調整

材料 (6個分)

●薄力粉
50g
●砂糖
大さじ1(9g)
バター
10g
1個(または卵+水で60g)
牛乳
大さじ1(15g)
たまねぎ
1/2個(60g)
ベーコン
35g
ピザチーズ
20g
粉チーズ
お好みの量
塩こしょう
少々

作り方

1

たまねぎを横半分に切り、縦に薄切りにする。
ベーコンは薄切りなら1cm幅、ブロックなら5mm角の細切りにする。

2

たまねぎを耐熱皿に入れラップをふんわりとかけて500Wで3分加熱する。
その後フライパンで水分を飛ばす。

3

写真

ベーコンと塩こしょうを加えベーコンの油をたまねぎに馴染ませながら燻製の香りが出てくるまで炒めたら粗熱を取っておく。

4

オーブンを180℃に予熱しておく。

5

写真

ポリ袋に●をすべて入れてよく振り混ぜ、1cm角に切ったバターを加えて粉を纏わせるようにしてよくすり混ぜる。

6

写真

3とピザチーズを粉の袋に入れよく揉み込む。

7

溶き卵と牛乳を混ぜ合わせる。
(*溶き卵は少しだけ取っておく)

8

袋の中で粉の中央を凹ませたら卵液を流し入れる。粉で包み込んだら静かに揺すり粉に卵液を吸わせる。

9

写真

手の中で転がすようにして混ぜ、塊を崩しながら満遍なく卵液を馴染ませる。

10

写真

袋の中で押し固め厚さ2cmくらいの形に整えてポリ袋を切り開く。
(*切り開いた後の整形は難しいので横や裏も入念に)

11

写真

卵の残りに少しだけ水(分量外)を加えてスコーンの上と横に塗り、粉チーズを振りかける。
(*ひび割れには特にしっかり塗る)

12

写真

卵が馴染んだら切り分け、180℃で20〜25分焼いたら完成♪
(*様子を見ながら焼き色がつくまで)

コツ・ポイント

☆切り分ける前に水溶き卵をしっかり吸わせること!
☆具が引っかかるので切れ味のいい包丁で真っすぐ真下に切ること!
それでも切るときに多少崩れますがくっつくので大丈夫♪

☆ベーコンとチーズは塩気があるので塩こしょうと粉チーズは振りすぎ注意

このレシピの生い立ち

キッシュのような具材でおからスコーンを作れば具材も多いから匂いも気にならなくなるんじゃないかと思ったら予想以上におから感が消えてびっくり!
糖質制限中の母のためにおからパウダーを買ったので母に気に入ってもらえるものが出来てとても嬉しいです♪
レシピID : 5726370 公開日 : 19/07/04 更新日 : 19/07/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」