金柑のコンポート~金柑のタルト

金柑のコンポート~金柑のタルト

Description

ほろ苦く甘酸っぱい金柑に、
黒こしょうのアクセント。
クリーミーでとろけるカスタードクリームに包まれて。

材料 (直径7㎝のタルトレット6個分)

金柑のコンポート
(中くらいの大きさの)金柑
22個(約220g)
コニャック
15ml(大さじ1)
キャトルエピス
1g
黒こしょうの粒(砕いたもの)
10粒
 
カスタードクリーム
参照)https://cookpad.com/recipe/5707923
レシピ1回分
 
仕上げ
7cmのタルトレット(市販のもの)
6個
ピスタチオ(砕いたもの)
3g

作り方

1

写真

BONIQを94.5℃ 15分にセットする。

2

写真

金柑を洗い水気をペーパーで拭く。
金串や爪で押しながらヘタを取り、横半分にカットし、種を取り除く。

3

写真

金柑のコンポートの材料を全てをフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて真空密封する。

4

写真

5

カスタードクリームの材料を混ぜ合わせ(https://cookpad.com/recipe/5707923)、

6

写真

フリーザーバッグに入れて空気を抜いて真空密封する。

7

写真

BONIQが設定温度に達したら、金柑・カスタードクリーム両方のフリーザーバッグを湯せんに入れ、同時に低温調理をする。

8

※フリーザーバッグが浮き上がってきやすいので、トングや耐熱の器などを使い完全に沈める。

9

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらカスタードクリームのフリーザーバッグを取り出す。

10

設定時間を15分追加し、金柑の調理を続ける。

11

写真

カスタードクリームを濾し、ボールを氷水に当てて急冷する。
冷えたらゴムベラや泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜる。

12

参照)https://cookpad.com/recipe/5707923

13

写真

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら金柑のフリーザーバッグを取り出し、氷水に落として急冷する。

14

写真

15

写真

タルトレットにカスタードクリームをスプーンで入れ(沢山作る場合はしぼり袋で)、金柑を断面を上向きにして並べる。

16

写真

上から砕いたピスタチオを散らして出来上がり。

17

写真

コツ・ポイント

材料にアルコールを使う際、フリーザーバッグの中でアルコールを飛ばすことができないのでアルコール臭が強くなってしまうことがあります。それを避ける為に煮切って入れることが多いですが、今回はコニャックの香りを付けたいのでそのまま入れています。

このレシピの生い立ち

ほろ苦さの中に柔らかな甘みとそれを引き締める酸味が最高。
ツヤツヤなめらか、とっても美味しいカスタードクリームも金柑も、同時に調理できるので見た目ほど手間はかかっていません。そしてクオリティは文句なし。
ぜひお試しいただきたい自信作です!
レシピID : 5729345 公開日 : 19/07/05 更新日 : 19/07/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」