バナナきな粉ミルクドリンク

バナナきな粉ミルクドリンク

Description

バナナ、きな粉、米麹の甘酒入りで、栄養もいっぱい、クセになる美味しさです!

材料 (コップ2杯=2人分)

バナナ(大)
1本
きな粉
10g
小1(5cc)
米麹の甘酒
大2(30cc)
牛乳
200cc

作り方

1

写真

バナナの皮をむき、ちぎって、レモン汁とともにビニール袋に入れ、バナナをつぶしながらよく揉んで混ぜる。

2

写真

ビニール袋を台(机)に押し付けるとつぶれやすい。

3

写真

ビニール袋の端をはさみで少し切ってボウルに移す。

4

写真

きな粉、甘酒、牛乳を入れ、泡だて器で混ぜれば出来上がり。

5

写真

※全材料をミキサー、フードプロセッサーブレンダーで混ぜ合わせて作るとあっという間にできます(写真はブレンダー使用)。

6

※バナナを1cm幅に切り、冷凍庫で凍らせておく。室温で少し解凍してから「5」のように混ぜると、スムージーになります。

7

※レシピのタイトルを「バナナきな粉ミルクセーキ」から変更しました。(2019/08/11)

コツ・ポイント

米麹の甘酒はお米からできていますので、アルコール分は含まれていません。子どもさんでも安心して飲むことができます。子どもさんと一緒にビニール袋に入れて揉んで楽しく作ってください。
砂糖も含まれていませんので、まろやかな風味をお楽しみください!

このレシピの生い立ち

食欲のない朝にピッタリのドリンクを考えました。塩分を排泄してくれる働きのあるカリウムが多いバナナ、良質のたんぱく質、ミネラル、ビタミン、食物繊維の多いきな粉、「飲む点滴」と言われ、体力回復に効き目がある甘酒を加えたドリンクです。
レシピID : 5731563 公開日 : 19/07/07 更新日 : 19/08/12

このレシピの作者

甲南女子大学生活環境学科の公式キッチンです。環境や健康に配慮したオリジナルのお菓子や料理のレシピをご紹介します。また、地域の食材を使用したレシピもご紹介します。
【甲南女子大学HP】
http://www.konan-wu.ac.jp/ 
【生活環境学科HP】
http://www.konan-wu.jp/clover/study/environments.php

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」