アスリート食★エゾシカ肉のジャージャー麺

アスリート食★エゾシカ肉のジャージャー麺

Description

釧路阿寒産エゾシカ肉。高たんぱく質、低脂質で特に鉄分が突出しているので、貧血のリスクが高い競技、減量中におすすめの食材。

材料 (2人分)

エゾシカひき肉
120g
大さじ3弱
小さじ1
少々
少々
3g
干ししいたけ
2枚
ゆでたけのこ
20g
鶏がらスープの素
小さじ1
水(シイタケの戻し汁)
100ml
甜麵醬
30g
小さじ1弱
小さじ1
蒸し中華麺
2玉
小さじ2
青梗菜
40g
白ねぎ
6g

作り方

1

干し椎茸は水で戻し、みじん切りにする。ゆでたけのこはみじん切りにし熱湯をかける。

2

ねぎの白い部分で白髪ねぎを作り、チンゲンサイは縦半分に切りさっと茹で、冷水にとり水けを絞る。

3

エゾシカ挽肉に酒をよく混ぜ、鍋に入れて中火で加熱し、しっかりと炒りパラパラミンチを作る。

4

フライパンに油を熱し、しょうが、にんにくを入れ、香りが出たら豆板醤とパラパラミンチを加え炒める。

5

干し椎茸、たけのこを加え、スープ(鶏ガラスープの素と水)を入れて煮立てる

6

甜面醤を加え、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけて餡の完成。

7

フライパンにごま油を熱し、中華麺を炒め、好みで焼き色をつける。

8

皿に麺を盛り餡をかけ、両サイドにチンゲンサイを飾り、中央に白髪ねぎをトッピングして出来上がり。

コツ・ポイント

本メニューは焼きそばを使用していますが、麺をうどんに変えると低脂質メニューになるので、試合前でも提供が可能となります。

このレシピの生い立ち

アスリートが不足しがちな鉄分を豊富に含む食材を積極的にとる事で、貧血予防の他スタミナアップへの期待も高まります。また、鉄は吸収率が極めて低い栄養素ですので、吸収を助けるビタミンCが豊富な食材を使った副菜や果物と組み合わせるようにしましょう。
レシピID : 5732989 公開日 : 19/07/08 更新日 : 19/07/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/02/22

First tsukurepo mark
写真

エゾシカ初料理しました!美味しかった〜♪ アスリート食に最高〜!

☆mamingo☆