焼鳥缶で簡単!ねぎ塩鶏山椒冷やしあえ麺

焼鳥缶で簡単!ねぎ塩鶏山椒冷やしあえ麺

Description

缶詰の焼き鳥にひと工夫して簡単にねぎ塩鶏に!山椒のビリビリくる辛さが塩らーめんによく合います。

材料 (1人分)

サッポロ一番 塩らーめん
1袋
焼鳥缶(塩)
1缶
冷水
50ml
水菜
1/2株
プチトマト
2個
小さじ1/4
6個
【A】
長ねぎのみじん切り
1本分

作り方

1

写真

今回は、「サッポロ一番 塩らーめん」を使います。

2

焼鳥と添付の切り胡麻、【A】を耐熱容器に入れ軽く混ぜる。ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。

3

水菜は根本を落として長さ5cm、プチトマトはヘタを取って半分に切る。

4

ボウルに添付の粉末スープを入れ、冷水を加えて混ぜる。

5

鍋に湯を沸かし、麺を入れてほぐしながら4分茹でる。茹で上がったら流水で冷やし、しっかりと水気を切る。

6

ボウルに氷・冷やした麺を入れて和え、<4>のスープと共に器に盛る。<2>と<3>を乗せ、粉山椒をかけて完成。

コツ・ポイント

氷であえるとキンキンに冷たいめんが楽しめます。山椒の辛さがしっかりと感じられる味になっていますので、辛いのが苦手な方やお子様は量を調整してください。ねぎ塩鶏は、冷蔵庫で冷やすと、さらに冷たく美味しくいただけます。

このレシピの生い立ち

暑い季節でも食べやすいように塩らーめんを氷であえて冷たくし、流行りの山椒で刺激をプラスしてみました。山椒のさわやかな香りが塩らーめんの味を引き立てます。
レシピID : 5734606 公開日 : 19/07/25 更新日 : 19/07/25

このレシピの作者

ご家庭で、本場のラーメンのおいしさを。いつまでも飽きない、そしてどんな具材にもマッチする「サッポロ一番」ラーメンシリーズをご紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」