焼酎に泡盛に合う!初ガツオの炙り岩塩風味

焼酎に泡盛に合う!初ガツオの炙り岩塩風味

Description

沖縄の初ガツオには脂がのってない。でも鮮度抜群!これこそカツオ本来の味!ちょっとオリーブオイルと岩塩で、炙ってみました。

材料

カツオ(サク)
2本
小さじ2
岩塩
少々
薬味
今回大葉10枚
お好みの調味料
今回わさび醤油
道具
ガスバーナー
数十秒でオッケー

作り方

1

写真

カツオのサクです。
左が背中側、右は腹側。これにオリーブオイル小さじ2を全体にまぶします。

2

写真

岩塩を全体に振ります。これはヒマラヤ岩塩で、ピンク、白、黒が混ぜてありますが、ここはお好みで。

3

写真

ガスバーナーで全面を炙ります。皮付きなら尚よかったんですが、今回は残念。

4

写真

一本当たり1分もかかりません。火傷をしないように十分注意して。バーナーがなければフライパンで焼いてもいいですね。

5

写真

炙ったカツオはすぐに冷凍庫に入れて冷やします。その間に薬味の大葉を千切りにしましょう。

6

写真

十分に冷えたカツオを切ります。
別に刺身包丁じゃなくても、よく切れる包丁の全体を使って切れば、綺麗に仕上がります。

7

写真

お皿に盛って、薬味を散らして出来上がり。オリーブオイルと岩塩が炙られていい香りです。

8

写真

わさび醤油でもいいし、ニンニク醤油でも、ポン酢も合うし、岩塩をちょんとつけて食べるのもおつですね。

コツ・ポイント

カツオは傷みやすい魚なので、手早く炙ってすぐに冷凍庫で冷やすのが一番です。冷凍庫に入らない!っていう場合は、冷凍バックに焼いたカツオを入れて氷水に漬けましょう。とにかくすぐ冷やすのが肝心。でも、氷水に直接入れて冷やすと香りが逃げますよ?

このレシピの生い立ち

今の時期、沖縄では宮古や石垣産のカツオがとても安く手に入ります。ホントの初ガツオ。
新鮮で脂がなくてヘルシーなカツオにオリーブオイルはとても良く合って、岩塩の風味と炙った香りがまた、お酒に合うんですねぇ。
レシピID : 5735547 公開日 : 19/07/09 更新日 : 19/07/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」