セロリのピカタ

セロリのピカタ

Description

ドイツの家庭料理を模した簡単な一品。セロリと玉ねぎの甘みたっぷりのジューシーパン料理です。

材料 (ハンバーグ大4つ分)

セロリ28cm
3本程度
玉ねぎ
4分の1
フランスパン
3分の1〜4分の1
牛乳
100〜150ml
好きなだけ
好きなだけ
胡椒
好きなだけ
2個
炒める用

作り方

1

玉ねぎ、にんにくをみじん切り。セロリは薄切りにしておく。

2

玉ねぎを焦がさないよう透き通るまで炒める。その後にんにく、セロリを加えセロリが透き通るまでさらに炒め冷ましておく。

3

ボウルにある程度ちぎったパン、牛乳を加え、パンがふやけたところで完全にほぐし切る。ここに卵も加え混ぜておく。

4

冷ました2を3に投入。ナツメグ、胡椒、塩も好みの味加減になるまで加える。セロリの風味が強いので、ナツメグは多めも美味。

5

この時点で形成するには緩すぎる場合にはパンを追加、水分が少なくてまとまらない場合には牛乳を追加で調整する。

6

油を敷いたフライパンをしっかり熱する。タネはハンバーグのように形作り焼いていく。片面に焦げ目がついたらひっくり返す。

7

火を弱〜中火まで落とし、火が仲間で通るようもう半面をじっくりと焼く。こちらも焦げ目がついたら完成。

8

タネは少し緩めでおたまですくって焼いていくのでも美味しいです。好みによって試してみてください。

9

個人的にはナツメグを効かせた方が個性が出て美味しかったです。

コツ・ポイント

最初に玉ねぎとセロリの甘みをしっかり出しておくのがポイントです。硬くなったパンも使えるので、状態によって牛乳の量を調節してください。食パンでも白パンでも大丈夫です。野菜と混ぜて形成できる量を用意してください。

このレシピの生い立ち

人参がなかったためセロリで代用したら絶品だったので。パン使用なのでジャガイモがわりに腹持ちの良い付け合わせとしても。古くなったパンも美味しく食べられます。
レシピID : 5738990 公開日 : 19/07/12 更新日 : 19/07/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」