アリダ・ミカン ココ

アリダ・ミカン ココ

Description

キャラメルは優しい味に仕上げ、フレッシュな有田みかんムースには、ほんのりココナッツの風味を忍ばせてあります。

材料

バータ・シガレット
バター
25g
粉砂糖
25g
薄力粉
23g
卵白
25g
色素(オレンジ・緑)
適宜
ビスキュイ・ジョコンド
卵 L
2個
粉砂糖
40g
卵白
65g
薄力粉
20g
バター
10g
キャラメルのクレムー
お湯
15g
牛乳
90g
3個60g
バター
30g
有田ミカンのムース
ココナッツミルクパウダー
20g
ミカン果汁
300→140g
ホワイトラム
8g
パッションフルーツ&オレンジのクリーム
オレンジ果汁
60→30g
パッションフルーツピュレ
25g
60g
バター
30g
つぶつぶミカンのグラサージュ
ミカン果肉
1個分
ミカン果汁
40g
ナパージュヌートル
30g

作り方

1

【バータ・シガレット】

2

①ボールにバターを入れポマード状にし、粉砂糖、薄力粉、卵白の順に加え、その都度ホイッパーでよく混ぜます。

3

②オレンジと緑の色素で色を付け、天板の半分にマーブルになるようにカードで薄く塗ります。

4

【ビスキュイ・ジョコンド】

5

③ボールに卵を割りほぐし、粉砂糖とアーモンドパウダーをふるい入れ35度に温めたらハンドミキサーで泡立てます。

6

④別のボールに卵白を入れ角が立つまで泡立てたらグラニュー糖を数回に分けて加えます。

7

メレンゲに③を加え8割合せ、薄力粉を加えゴムベラで混ぜ合わせます。

8

⑥温かい溶かしバターを加え②の天板に流しカードで広げ、190℃のオーブンで12分位焼成します。

9

【キャラメルのクレムー】

10

⑦30ℊのグラニュー糖と少量の水を鍋に入れキャラメルを作ります。

11

⑧良い色になったらお湯を入れて色止めし、温めた牛乳を加えます。

12

⑨ボールに卵黄とグラニュー糖10ℊを入れしっかり混ぜ、⑧を少しずつ加え、鍋に戻しとろみがつくまで弱火で火を入れます。

13

⑩火を切り、戻した板ゼラチンを加えたらボールに漉し冷まします。

14

人肌に冷めたらバターを加え、バーミックスにかけて滑らかにします。

15

【有田ミカンのムース】

16

⑫ミカンの果汁300ℊを140ℊ(約中火で13分)に煮詰めます。

17

⑬鍋にココナッツミルクパウダー⑫グラニュー糖を温め、戻した板ゼラチンを加え冷ましたらホワイトラムを加えます。

18

⑭8分立ての生クリームと⑬を合わせます。

19

【パッションフルーツ&オレンジのクリーム】

20

⑮鍋に材料を入れよく混ぜ合わせ、中火でとろみが付くまで加熱し、ボールに移しバターを加え冷まします。

21

【つぶつぶミカンのグラサージュ】

22

⑯鍋にミカン果汁、薄皮を取った果肉、ナパージュを入れ沸騰させ冷まします。

23

【組み立て】

24

⑰バータシガレットの部分を2㎝×18㎝にカットし、6㎝セルクルに入れる。

25

残った生地を6㎝より小さい丸で抜き、真ん中に入れます。

26

⑱キャラメルのクレム—を大1流し、冷やし固めます。

27

⑲パッション&オレンジのクリームを小1くらい入れ、ミカンムースを流し冷やし固めます。

28

⑳固まったら型から抜き、周りにムースを絞り、真ん中につぶつぶミカンのグラサージュを流しオーナメントやミカンなどで飾ります

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

みかんを使ったクリスマススイーツのコンテスト
「ノエルアリダスイーツコンテスト2012」で鎧塚俊彦氏ら食のプロが選んだ最優秀賞受賞作品。
レシピID : 5739887 公開日 : 19/07/23 更新日 : 19/07/23

このレシピの作者

 有田市は黒潮の影響を受ける温暖な気候、少ない降水量、降り注ぐ太陽、排水性・通気性に優れた山々など美味しいみかんを育む環境がそろったまちです。
 石垣の段々畑では、440年前から続くみかん栽培の先人の知恵を受け継ぎ、熟練の栽培技術によって、甘くコクのある【みかん】が作られています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」